まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来週の日曜日。
まーねこです。

まず最初におことわりしておきますが、この記事は、私まーねこの個人的な主観を表現するものであって(どの記事もそうですが)、特定の人物・団体に宛てたメッセージは一切ありません。

私自身は、考え方は人それぞれで、それを他人がとやかく言うのは無用無作法と考えています。

なので、ああ、この人はこういう考え方なんだな、と思っていただけると助かります。



「あの日」から1年。


都内某所の古い高層ビルに居た私も、大変に怖い思いをしました。
でも、震源は宮城県沖、と聞いた瞬間、もっとヤバいことになると誰もが確信し、悲しくもそれは現実のものとなってしまいました。

「あの日」から、多かれ少なかれ、生活や考え方に変化が出てきた方も多いはず。
被災地の方の労苦に比べれば屁みたいなものですが、私も、会社が潰れて職安通いをしたりと、いろいろなことがありました。


「あの日から1年」が近づくにつれ、震災に関するテレビ番組が増えてきました。

ですが、なかには「悲しい現実」を不必要に浮き彫りにしている番組もあり、どんなキレイごとを言っても視聴率の論理というのは「人の不幸は密の味」なんだなぁ、と辟易しチャンネルを変えてしまいます。

特に被災地の方は、もういやってほど悲しい現実に直面しているので、誰もが楽しく、できれば前向きになれるような、明るい話題を集めた番組にすればいいのに、とも思います。

地震直後の政府の対応を検証する番組なんて、馬鹿馬鹿しくて見る気にもなれません。
タダでも見たくないような番組を金とって作るNHKには視聴料なんか払いたくなくなります。
まだお笑い番組のほうがマシですよ。


さて、今度の日曜は「あの日」から1年を迎えます。


何をするか迷いました。


クルマ系のチャリティイベントも開催されますし、私自身が何かのイベントを企画することも考えましたが、今回はいずれも見送ります。


今、この日を生きられることに感謝し、家族を大切にする一日にしたいな、と。


まずは先祖のお墓参りに行って、氏神さまにお参りをして、あとはまーねこ実家やまーねこ家の掃除をして、晩御飯は両親とまーねこ夫婦でいっしょに食事をでも・・・・と考えてます。

他人のために祈る、なんて大それたことは言いません。
ですが、手を合わせ祈りをささげ、今生きていられることに感謝し、そして静かに物を考えることで、自分としても一つの区切りがつけばいいな、なんて思ってます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。