まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FT86のオープンモデル
まーねこです。

12030401.jpg
そんなニュース記事がありましたので、
http://www.carview.co.jp/news/0/161963/

オープンカー大好きまーねことしては、とりあえず、ドイツAutoBild誌の原文サイトも見に行きました♪
http://www.autobild.de/artikel/toyota-gt-86-cabrio-2882669.html



・・・・・。


ワタシ、ドイチュゴ、ワカリマセェ~ン
(なぜ外国人訛りw)



ドイツのサイトでも、ドイツ&英語の併記だったりすることがあって(言語を選択、みたいな)、それに期待してたんですが・・・。

まーねこは、ドイツ語は本当にダメで、「グーテンターグ」と「ダンケシェン」と「ジーク・ジオン」くらいしか知らないのです(いや最後のは確かにドイツ語だけどドイツでは使わんww)。

ミュンヘン空港でドイツテレコムのプリペイドWiFiを使おうとしたけどドイツ語が読めなくて挫折した(笑)ときの日記はこちら
http://marneko.blog75.fc2.com/blog-entry-1308.html


「開発主査の多田哲哉氏曰く、FT86はオープンカーとして発売することを最初から想定しています」
(slashdotふうに書いてみましたw)

みたいなカンジですかね?(間違っていたらご指摘を・・・・)



それはさておき、FT86のオープンモデル、

フツーにかっけぇwww
(まだイメージイラストの段階だけどね)

でも、35000ユーロ(380万円)では買えません・・・・・。




さて、話しは変わりまして、「オープンカー」っていうのは和製英語なのですが、「オープンカー」を示す表記っていろいろありますよね。

タルガトップのように、特定の形状を指すものは除いたとしても、

カブリオレ:
語源はフランス語で、1軸2輪で折りたたみ式の屋根を持った、小さい馬車をカブリオレと言っていたところからきています。

コンバーチブル:
屋根(トップ)を、ハードトップとソフトトップにそれぞれ交換(Convert)可能(able)なところからきています(と、思います)。

スパイダー:
クモ(蜘蛛)のごとく、地を這うような低いスタイル・・・・なんだそうです。
(リーザスパイダーは低くねぇだろというツッコミは却下しますw)

DHC:
ドロップヘッドクーぺの略なので、クーペモデルのクルマで、屋根つき版と屋根無し版がある場合に使いますね。

バルケッタ:
屋根を開けた状態が小船(バルケッタ)のようであるところから来ています。



この記事を書くにあたっていろいろ調べたのですが、カブリオレもそうなんですが、クルマのボディ形状って馬車からきているものが多いですよね。

クーペもそうですし、ステーションワゴンなんて、文字通り「駅馬車」。(2軸4輪の馬車を「ワゴン」といいます)

でも、なかには違うものがあって、セダンは「セダンチュア」というフランスの「駕籠(かご)」みたいな人力の乗りものが語源なんですね。へぇへぇへぇ~~(なつかしのへぇボタンww)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。