まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プチねたですみません…
まーねこです。

君は仕事中に何をやっているのかねという指摘は却下します(笑)
12020702.jpg

ホントにたいしたネタではないのですが、土曜日にダイハツ屋さんで買ってきたVベルトを、日曜日に交換しました。そのときのお話を。




まずは、テラスモールにアルぼんとお散歩にいってきます(※作業の内容とは関係ありません(笑))
12020705.jpg
・・・・いや、ここのところアルぼんの出番が少ないような気がして(笑)


ちなみに、アルぼんの後ろに写っているお花屋さんの自転車は、「クリスチャニアバイク」という、めちゃめちゃオサレなカーゴバイクなのですね。

実はこの自転車、アルぼんを乗せてサイクリングに行くのにイイな~、欲しいな~~・・・と思っていたのですが、

http://www.eurobike.net/brand/brand_christianiabikes/CB_Lbox.html

↑26万円ですか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


うちは、リースパだって2台合わせて19万円なのに、そんな高い自転車買えません(しくしく)




・・・話を本題に戻しましょう(笑)


取って付けるだけの作業ですから難しいものは何もありません。
ましてやリースパは、リブドベルトではなくVベルトですから、オルタをズラして緩めて締める、A/Cコンプレッサーを緩めて締めるので、とてもカンタンです。

こんなに痩せてました(汗)
12020703.jpg
いやー、これだけ痩せてればそりゃ滑るし発電効率も落ちますわ(汗)


えっ? 前検査後整備ですよ(滝汗)


あまり乗らないクルマや古いクルマは、プーリーについたサビがサンドペーパーのような働きをして、ベルトを必要以上に削ってしまうことがよくあります。

本来はプーリーを外してサビを落として、油ワニスみたいな塗料で塗装するといいのですが、まーねこは横着して、スコッチブライトでちょっとこすっておしまいです(笑)
痩せたらまた交換すればいいということで・・・・。

旧車乗りなら、ベルトのスペアぐらい積んでおくのは常識ですよ(滝汗)

ちなみに、工具を持ち合わせていなくても、ベルトのスペアさえ持っていれば、JAFの隊員の方に交換してもらえます。



で、楽勝楽勝、と気が緩んだときに何かは起こるもので・・・。


おーのー!!!!
12020704.jpg

M6のボルト1本、ねじ切ってしまいましたがな!!


まぁ、へーきへーき、とタカをくくって、浸透潤滑剤使わなかった自分が悪いんですけど・・・ね。
確か実家の物置に逆タップが有ったと思うので、次の週末にでも直します・・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。