まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分割式ドライブシャフトブーツ。
まーねこです。

順序は逆になりましたが、昨日の23日にドラシャブーツを交換しました。
11122403.jpg

いきなり古いブーツが外れてる画像でスミマセン(笑)
11122404.jpg
相変わらず作業中の写真が撮れないまーねこです・・・。


外したブーツはこの通り。
11122405.jpg
二つに割れてました。

ただ、見た目はすごくボロボロになっている感がありますが、これは取り外すときに遠慮なくハサミで切っているので、実際よりは切れ切れになっています。

思ったよりも、切れたブーツのなかにも、古いグリスは残っていました。


そして・・・・・。


お約束(笑)
11122406.jpg
途中の作業は飛ばして、出来上がりの画像です(滝汗



でも、この作業は30分、もしくはそれ以下で終わっています・・・・というのも、この分割ドラシャブーツ、とても簡単なのです。

30分の作業時間のなかで、一番時間が掛かっているのは、ホットシートで加熱して溶着している10分間だったりします。(取説には8分以上、と書いてあったのですが、寒い日だったのでちょっと長めに加熱しました)

実際のところ、どこもバラさずに交換作業ができています(緩めたネジは、ホイールナットだけです!)。使った工具も、ハサミ、マイナスドライバー、ハンマー、カシメ用の叩き金くらいのものですよ。

ブーツバンドの構造を理解するのに3分ほど掛かりましたが(バカw)、もう目からウロコ!!これなら専用工具無しで簡単にできますね。ガソリンスタンドの車検とかでホイホイ換えられる理由がよくわかりました・・・。



基本的に取説どおりに進めれば問題はないのですが、強いてアドバイスするとしたら、取説では溶着剤を流し込んでからブーツをドラシャにかぶせる旨の説明がありますが、かぶせてから流し込んだほうがこぼれにくくてイイと思います。(私はバカ正直に取説どおりすすめたので、ほんのちょっとめんどうでした)

また、溶着の際に加熱するホットシートがあるのですが、ブーツに貼り付けるテープの接着力が心もとないので、ガムテを用意しておくことを強くオススメします。


とにかく、レースを分解してブーツを組んだり、リビルトドラシャに交換することを考えたら、比べ物にならないくらいラクな作業です。

あまりにも簡単すぎてかえって不安になって、そのあと何度も確認してしまったのはナイショです(笑)。
今のところはまったく問題ありません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。