まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工具箱。
まーねこです。

唐突ですが、まーねこの工具箱。
11121001.jpg
はい、ダメな工具箱の典型例です(汗)

こんな箱が3個ありまして、当初は、①ハンドツール、②SST、③電動工具という分類だったのですが、よく使う工具が①に寄ったりしていって、結局ゴチャゴチャという状態です(滝汗)

その上、高価なシリコングリスのチューブが無造作に突っ込んであったりして・・・・。

重複するソケットのコマがあったり・・・・。



ダメですね~~(汗



結局のところ、国産軽であれば必要なハンドツールはごくわずかで、その他大勢のSSTがいっぱい、って感じですよね。(フレアナットレンチや、特定の用途にしか使わない、特殊なサイズのソケットのコマも広義のSSTととらえます)

ふだん使うハンドツールとしては、二面幅8、10、12、14、(15)、17mmくらいで、そのほかは22mmのMTドレンボルト、33mmのハブナットがありますが、これは「ふだん使い」ではないという考えでいいでしょう。

ということで考えると、

①8、10、12、14、(15)、17のコンビネーションレンチ
②8-10、12-14、17-19の45度オフセットメガネレンチ
③8、10、12、14、17のソケット(差し込み角3/8インチ)
④ラチェットハンドル、エクステンション、ドライバーハンドル(←リーザにはこれが必要)
⑤ドライバー(プラス&マイナス、マイナスは貫通ならなお可)
⑥スタッピードライバー(プラス&マイナス)
⑦ウオーターポンププライヤー
⑧プラ&ラバーハンマー

あたりがよく使うものでしょうか。

※15mmはキャンバー調整用のEZCAMに使います。純正にはそんなサイズありません。


こんなヤツがいいかな・・・・・なんて思います♪
11121002.jpg
ストレートの工具袋♪

まずは、「よく使うもの」だけを集めて、めったに使わないSSTは、これまでどおりの大箱でザル管理のままにしようかと(汗)

あとで、ストレートかアストロプロダクツ(藤沢にもできました)にでも行ってこようかな~~~。




ちなみに私は、クルマに工具は積まない派です。
実際のところ、リーザにも、車載工具以外にはクロスレンチくらいしか積んでいません。

出先で工具が必要な状況(トラブル)に陥るのは、アクシデントを除けば、普段の整備で吸収できないのが悪いわけで、その対策のために工具を積むというのは間違いです。
出先で止まることが無いように、という気持ちで作業にあたったり、仕上がり後の近所のテストランで注意を払えば、そうそう路上ストップがあるものではありません。

私も、事故とガス欠(苦笑)以外で路上ストップして救援を呼んだというのは、ここ20年で3回しかありません。
いずれもヒューマンエラーで、工具があれば解決できたものもありますが、「工具を積んでおけばよかった」と思ったことは一度もありません。

自分の整備が悪かったな、と反省して、それを教訓とするとともに・・・・

ブログのネタにしています(笑)


↓ブログねたにした情けないトラブルはこちら。
http://marneko.blog75.fc2.com/blog-entry-534.html
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。