まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よめ実家紀行2011秋 そば祭り
まーねこです。

11月11日の金曜日の夜から13日の日曜日まで、福島県某所のよめ実家に帰省して、うまいそばを食べてきました♪
11111501.jpg

・・・プロローグでもちょっと触れましたが・・・・。


11日は定時速攻ダッシュ帰宅しまして(これはできた)、そのまま出発し(荷物は前日に準備してクルマに積んでおいた)、福島県某所のよめ実家に最寄のICから、午前0時を回った直後に流出すれば高速料金が休日割りで半額になる・・・・というプロットを描いておりました・・・・・がっ!!


①まーねこ家最寄駅にある「テラスモール湘南」がグランドオープンの日だったため、駅周辺の渋滞に巻き込まれて時間をロス

②気を取り直して出発して数分後、止まれの標識で一時停止してるところに追突されて時間をロス

③さらに気を取り直して出発して横新戸塚料金所手前3kmのところまで来て、ETCカードを忘れてきた(リースパに挿しっぱなしだった)ことに気が付いて取りに帰って時間をロス


・・・・と、さんざんなスタートでした(苦笑)



ちなみに、追突されたワケなんですが、ぶつかったときの速度がゆっくりで、リアバンパーにコンパウンドでこすれば落ちるくらいのキズが付いただったので、ケーサツ呼ばずに許してあげることにしました・・・・。

十分にショック受けてるふうだったし、小さいお子さん連れてたお母さんだったし・・・・ね。

ムカつく野郎だったら、首が痛いとか、燃料タンクが壊れて燃料漏れするようになったぞどうしてくれる、とかゴネてやろうと思いましたが(笑)


しかしながら、その後は実にスムーズで、横浜市内で給油で止まったほかは、よめ実家までノンストップ。
結局、午前0時40分ごろに到着したので、まぁまぁ良しといったところでしょうか。



その日はそのまま寝まして、土曜日は朝から猪苗代へ。




11月12日・13日の2日間、「猪苗代新そばまつり」が猪苗代町総合体育館「カメリーナ」で開催されたのですね。
11111502.jpg

まーねこ家では、毎年夫婦でこの時期に猪苗代や会津にそばを食べに行ってます。
(去年はツーリングオフ会として企画しました)


「そば祭り」は新そばの時期になるとどこのそば産地でも開催されるお祭りです。

今年採れたそばの実で、風味良い新そばをみんなでいただきましょう、という、基本は地域のみなさんのお祭りなのですが・・・・。


今年は海外メディアが取材に来ていました。(すげぇ)
11111503.jpg

まーねこは「祝言そば」と天ぷら盛り合わせをいただきました。
11111505.jpg


暖かいおそばですが、それでも風味やコシを失わないのは、やはり打ちたて・ゆでたて・できたてだからでしょうか。
11111504.jpg


猪苗代のそばらしい、甘みがあって風味豊かなのですが全体的にやさしい味がします。
(同じ福島県内でも、場所が違えば味がぜんぜん違うので食べ歩きは面白いんですよ!)



猪苗代新そば祭り会場をあとにして、一路、山都町へ。

一般道で1時間弱くらいの道のりです。高速を使っても結局遠回りで時間もたいして短縮できないので下道で十分です。田舎道のドライブ気分も味わえますしね♪


会津磐梯山は~、たか~ら~のぉ~や~ま~ぁ~よ~~・・・・の磐梯山♪
11111506.jpg

けわしい山あいの道をわけいって、宮古地区へ向かいます。
11111508.jpg


猪苗代でも会津でもそうなんですが、もともと「おもてなし」の料理であったそばと郷土料理を出す素朴なお店が多いのですよ。


まーねこは、勝手ながらそのようなそば屋さんを「家系」と呼んでいます。



だって、いえなんだもん(笑)
11111507.jpg

今回も「かじや」さんにおじゃましました。


あっ、このへん、余裕でケータイは圏外になります(笑)
11111509.jpg

今回は1500円の「松コース」をいただきます。
11111510.jpg
小鉢が5品と、暖かいお椀(写真はありませんが)、おそばが2杯のセットです。
11111511.jpg




山都はそばの郷。

福島県の人間にして、「山都のそばはハズレが無い」と言わしめるその実力。

そのなかでも、かじやさんは宮古の、いや、福島でもトップクラスのおそばを食べさせてくれる、かくれた名店です。(あんまり教えたくないんだけどなー)


すばらしいそばの風味とコシ、そしてのどごし。
11111512.jpg
そば好きでなくとも、そば好きならなおさら、食べていただきたいこの味・・・。

実は、そばつゆで食べなくとも、ちょっと塩をふってそのまま食べるのも美味しいんですよ。


小鉢の品も、一見すると素朴な田舎料理のように見えますが、なかなかどうして。

同じものをフツーの人が作るとホントの田舎料理になるんですが、かじやさんのそれは、とても洗練され高い次元のバランスで成立しています。


・・・・かじやさんで食べられるこの1500円のセット、ちょっといい器に入れて銀座あたりで出したとしますね。ぶっちゃけ3倍のプライスが付いたとしても不思議ではありません。それでも、銀座屈指のそば屋になるのは間違いないでしょう。

そのくらい、素晴らしいお味です。

皆さんも、会津地方に行くことがあればぜひ食べてみてください。
まーねこも自信をもってオススメします!!






いやぁ、今年もうまかったにゃぁ、満足満足♪♪・・・・と、かじやさんを後にしたのち・・・



実は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


前日の夜(福島へ向かう途中)で食べたものが悪かったのか、

ちょっとおなかが激しくぎゅるぎゅるになりまして・・・・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・オンエアできないトラブルが(恥)




ああっ、せっかく、うまいそばの話で盛り上がったのに、一気にブチ壊してすみません・・・。


そんな「事件」があったもので、今年のそばはこれでおしまいです・・・・。




え?


アルぼん?



アルぼんは、よめ実家でお留守番です♪
11111513.jpg


よめ実家には、アルぼんの2歳年上のわんこ(♀)が居るのですが、

やんちゃ坊主のアルぼんにもやさしく接してくれます。感謝。
11111514.jpg
CHU!


仲良きことは美しきかな♪
11111515.jpg


翌日日曜日は、今回の帰省の本来のミッションである、おばあちゃんのお見舞いをして帰宅です。
そっちはプライベートなので割愛します。




次は年末の帰省です。

来月から、東北道は白川IC以北の料金が無料になるんですよ。

皆さんもぜひ、これを機に東北地方へ足を運んでくださいね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。