まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたたび空気圧。
まーねこです。

いきなり本題ですが、リースパの空気圧を前後2.1kgf/cm2から、前1.6kg/後1.4kgに落としてみました。
11101917.jpg

自分でも下げすぎかなと思いましたが、まず一発目は大げさに下げて、変化を大きく出してみたかったから・・・・です。

結論から言いますと、想像以上に良い効果が得られたのですね。
(さすがMASAさん!)

気になっていたガタガタ感が減りました。
大げさに言うと、ばねレートをすこし下げて、なおかつストロークを長くしたような感覚です。


この先はトライ&エラーでの調整になりますが、ロードインデックスの許す範囲で、下限値まで下げてみるのがいいのかなと思えてきました。

もちろん、高速メインの時は上げたり、下道ツーリングのときは下げたり・・・と、シチュエーションに合わせてこまめに調整することは大事ですよね♪


空気圧なら簡単にできますし、GSに寄れないときのために、小さい足踏み式空気入れを入れておいたってイイですし♪




じゃぁ、どこまで下げられるのかということを考えますと・・・・。

リースパの指定空気圧は、写真の通り2.0kgf/cm2です。LIと速度記号は73H。

こんなもん、あらためてまじまじと見ることはなかったので、速度記号がSではなくHだったのを初めて知って、驚愕の限りだったのですが(爆)


メーカー指定値は、LI=73、圧力=2.0kgf/cm2(196.133kPa) なので、加重は320kgと330kgの間、325kgといったところでしょうか。

(参考にしたウェブサイトはこちら)
http://www.autoway.co.jp/asp/photo/auction/attention/tire_air.html


現在リースパで使用しているタイヤは、ダンロップのDZ101、155/65R13 73Hで、LIは同じです。

なので、タイヤ以外ノーマルなら、メーカー指定と同じく2.0kgf/cm2とするべきなんでしょうね。



さて、リースパの車重は730kg、2名乗車+もろもろとして、総重量900kgとしましょうか。
リースパは前後軸重比が非常にフロントヘビーなクルマで、たしか前63:後37くらいなんですよ。

900×0.63÷2=283.5(kg)が、前輪の片輪にかかる荷重です。

これをJATMAの規格表にあてはめますと、
http://www.autoway.co.jp/asp/photo/auction/attention/jatma.html
LI=73で283.5kgを担保できる空気圧の下限は、160kPa(1.56kgf/cm2)ということになりますね。


うわっ、すでにもう下限値(爆)

空気が抜けたときの安全マージンを考えると、1.8くらいがいいかもしれません。
(MASAさんはやっぱりさすがだなぁ・・・)

もちろん、リアはもっと下げられますよね。
いろいろな値でトライしてみます!




今のエアーゲージ、輸入品の超安物なので、正確ないいやつ買ってこよう・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。