まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
L602ムーヴ用13インチローター&キャリパー移植
まーねこです。

夏休み中から続けてはいたものの、実家の大掃除がたいへんだったり雑用がいろいろあったりで、なかなか時間の取れなかったこの作業(笑)

今日はちょっと進捗があったので、以前の分とあわせて記事にしました。


まーねこはチキンなので(笑)止まれないクルマは怖いのですね。
リーザスパイダーは約730kg。それでいてエンジンは、64ps、9.4kg-mもあるので、もう十分です。
それを最大限に生かすには、やっぱりコントローラブルかつ制動力の高いブレーキかな、と。


今回のメニューは、初代ムーヴのターボモデルや3代前ミラのアバンツァートRで使っている13インチをそっくり移植するのですね♪(リースパ純正は12インチ)


まずは、このくらいバラします。
11082110.jpg
電動インパクトレンチが故障して(あああOHしなきゃ…)ハブナットを素手で緩めなければならなかったのですが、スピンナーハンドルに80kgfの力(体重ともいうw)を掛けたら緩みました(笑)


写真では判りにくいですが、タイロッドエンドのダストカバーが割れてます・・・。
11082111.jpg
このほか、ロアアームのボールジョイントのダストカバーも割れていることが判明しまして・・・・。

車検に通らないので、タイロッドエンドはASSY、ロアアームのダストカバーは単品で発注です。またダイハツのお店に行かなくちゃ・・・。

今回組み上げても、あとでもう一回バラさんといかんのか(苦笑)



12インチと13インチ、1インチの差とはいえ元が小さいので、見た目で大きさの違いが良く判ります。
11082112.jpg


せっかくなので重量を測ってみました。
11082113.jpg
11082114.jpg
13インチ用ナックルは3.8kg。(バックプレート込み)
12インチ用ナックルは3.6kg。


ディスクローターも。
11082115.jpg
11082116.jpg
13インチ用ローターは5.2kg。
12インチ用ローターは4.8kg。

左右合計で2.4kgの違いですね。多いと見るべきか少ないと見るべきか?

まーねこはアンチばね下重量派でして、ばね下重量の軽減効果は旋回中にのみ現れると考えています。(つまり、直線の加速性能や燃費には影響しない)なので、このくらいの重量差は許容範囲です。


重量は測っていませんが、ロアアームの比較です。
上がリーザ用、下がL502ミラ用、
11082117.jpg

こっちは、上がミラ用、下がリーザ用です。
11082118.jpg

L502はロアアーム付け根とナックル連結部のが進行方向にオフセットしてます。そのためL502はロアアームは左右で別モノです。ロアアームにL/Rの刻印があるほか、左右を逆には組み立てできないような構造になっていますね。(ナックルと接合する軸にボルトの逃げが片側しか切られていない)

L111はロアアームは左右で共通です。

ですので、L111SKにL502ロアアーム+スタビを組めば、ホイールベースを1.5cmほど延ばした上で、テコの原理でテンションロッドの効きも良くなるのでは?と頭をよぎりましたが、今回はロアアームとスタビはL111SKを使い、ナックルをバックプレートごとL502用に交換しました。(L502用のスタビは持ってないし)

あとはバラシの順で組めば完了。(手抜きだ!)
11082119.jpg
ブレーキパッドは、5000円で買った箱汚れデッドストック品のL602用Winmaxを入れてみました。

もちろん、これだけバラしたのでアライメント調整は必須です。
ただ、L502用のナックルをそのまま組むとかなりのトーアウトになっています。
調整の範囲で収まれば良いのですが・・・・。


そう、この作業はいまだ未完です。

だって、雨が降ったり止んだりで作業できないんだもん・・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。