まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
信頼できるショップの選び方
まーねこです。

なぁんか、そんなことをtwitterでつぶやいたら、意外にも反響があったのでブログ記事にしてみました。
11020302.jpg
※写真はイメージです(笑)

クルマ趣味をやっていると、ディーラーに持ち込みづらいクルマとか、そもそももうディーラーが撤退しちゃったメーカーのクルマとか、モトから日本にはディーラーが無いクルマとか、そんなクルマに乗ることもしばしばですね。(ちょっと偏りすぎか?)

オウンリスクを承知の上で自分で面倒をみるのもヨイのですが、技術的、時間的、機材的に足りないところは、やはりショップに頼むことになるかと思います。


クルマ趣味を続けるなら、やっぱり主治医みたいなもので信頼できる「かかりつけ医」を見つけるべきですが、なかなかそういうのも難しいのかもしれません。
(まーねこの場合は、十数年来の友人で先輩のK師匠のお店に持ち込むからいいのですが・・・・)


相変わらず長い前置きですが(笑)、いいショップを選ぶにはどうしたらいいか(どういうショップは選ばないほうがいいか)について、解りやすく例を挙げようかなと思っています。


【①いいショップは工賃が安くなくて、しかも値引かない】

いいショップの例:
「ゴメンね、これ工賃は割引できないんだ、そのかわり部品代は定価の7掛けにするからさ」

悪いショップの例:
「○○工賃半額キャンペーン中!」(←ちゃんと部品代に工賃乗っかってます!!)


【②いいショップは持ち込みパーツを断らない】

いいショップの例:
「そんなめんどくせえパーツ言われても困っちゃうよ、パーツは自分で探してきなよ。取り付けはやってあげるからさ」

悪いショップの例:
「当店お買い上げ以外の持ち込みパーツの取り付けはお断りする場合があります」
(↑もちろん、パーツの良し悪しについて公正にジャッジすることが目的であれば問題ありません)
 

【③いいショップはやってることをひけらかさない】

いいショップの例:
「わかった、やっとくよ」

悪いショップの例:
「当店では、ブッシュストレスオフも手抜きなしですよ」
(↑サス交換で1Gかけて締め込みすんのなんか、超がつく常識じゃねぇの?(笑))


【④いいショップはクチコミで広がるので無用なパフォーマンスをしない(広告含む)】

いいショップの例:
このご時世にホームページも無いどころか、雑誌やタウンページにすら広告を載せて無いのに、しかもクルマ屋のくせに土日が休みだというのに、それでもクチコミで客が集まっていつも入庫状態。(どことは言いませんが(笑))

悪いショップの例:
みんカラで、信者・・・(以下略)



まぁ、とにかく、工賃をはっきりと出した上で(工賃を)値引かないお店は安心できますね。
「金額<バリュー」な仕事をするよ、っていうお店の自信の表れでもありますしね。

工賃は、削れない職人さんの手間賃ですから、そこを値引いたり削ったりというのはかえって不安になります。「当店でお買い上げの○○は工賃半額」とか言われると、部品代に工賃が乗ってたりとか、メーカーから報奨金が出るのかな、とか勘繰っちゃいますよ。



まぁ、こんなこと書かなくても、だいたいはお店の前に並んでいるクルマや、入庫しているクルマを見ればその店の良し悪しというのはつかめるものです。そこはクルマ変態の勘を信じて?自分で探してみるのもヨイかもしれません。
(もちろん、まーねこも相談に乗りますよ)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。