まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まーねこポーランド紀行をお楽しみいただくために。
まーねこです。

昨日から始まりました「まーねこポーランド紀行」ですが、ポーランドと聞いてもいまいちピンとこない方も多いと思います。でも、それは無理もありません。私ですら、1年前はポーランドといえば「ワルシャワ条約機構」と「ロバート・クビサの出身国」程度の知識しか無かったのですから。
11010802.jpg

そこで、まーねこポーランド紀行をよりお楽しみいただくにあたり予備知識となるよう、いくつかポーランドについてご紹介したいと思います♪


◆場所は?
⇒おおむね、ドイツとロシアの間です。北部はバルト海に面し、ドイツ・ロシア・チェコ・スロバキア・リトアニア・ウクライナと国境で接しています。時差はGMT+1(日本時間-8時間)です。

◆大きさは?
⇒面積は日本の約5分の4、人口は約3800万人(東京神奈川千葉埼玉の一都三県+静岡県と同じくらい)です。

◆物価は?
⇒地球の歩き方などには日本の3分の1程度、と書いてありますが、ぶっちゃけちがいます。
野菜などの生鮮食料品は、生産地が近いこともあって安いのですが、500mlのペットボトルのジュースや、2Lペットボトルのミネラルウォーターが3~3.5ズロチ(90~115円)なので、たいして日本と変わりません。ちなみに、日本でいう「OPTION」みたいなクルマ雑誌を買ってきましたが、13ズロチ(390円)でした。日本とくらべていいとこ3分の2、モノによっては同じ、というところでしょうか。

◆言葉は?
⇒公用語はポーランド語ですが、ほとんどのポーランド人は母国語以外の他言語を話せます。特に30歳代以下のひとたちは確実に英語を話しますし、外国人観光客の多い大都市のショッピングモールの店員さんなどは、日本人が「Can you speak English?」などと聞くのは失礼なんじゃないかと思うほど流暢に英語を話します。

◆ポーランド人を簡単に説明すると?
⇒とても敬謙なカトリック教徒で、明るくて善良で親切で優しくて、自分たちの文化を大事にする誇り高い人たちです。しかも、自分たちの文化を誇りに思うがゆえに、他の文化に対しても非常に敬意をもって接するという、とても素晴らしい国民性をもっています。(アジアの某国とはちがうぜ!)
教育熱心であり、非常に高い大学の進学率を誇っており、最大で22%という高い消費税が課せられるなかで書籍は無税(!)であったり、インターネットとPCが非常に普及していることなどから、インテリジェンスの豊かな国であることがうかがえます。
(ちなみに、ウィキペディアの言語別登録数は一位から順に、英語・フランス語・ドイツ語・ポーランド語・日本語だって知ってます?言語別の人口を考えると、ポーランド語の4位は素晴らしいことです)

◆食べ物は?
⇒マジでうまいです!!俺、絶対にポーランド人になれる!と思うくらい美味いっす!
とくに、ポーランドの家庭料理は本当に美味しい!!何度「So delicious!」と口にしたことか。社交辞令やお世辞じゃなくて、本当に美味しかったんだけどなぁ。5泊6日滞在しましたが、まったく日本食が恋しくなかった・・ほど、ポーランドの料理は美味しいです。(もちろん、あちらのお母さんの料理の腕前が素晴らしいのですが)むしろ、帰国便の機内で日本食をたべたら、ポーランドの食事が恋しくなったくらいです。

◆まーねこの行った場所はどんなとこ?
⇒クラクフという大都市から70kmほど離れた、ラスコバ村というところに滞在しました。雰囲気的には、越後湯沢にそっくりです。かなーり田舎で、クルマが無いと生活できません・・・。
ちなみにクラクフは大都会で、路面電車(トラム)が縦横無尽に走り、中心部は渋滞しています。ガレリアというショッピングモール(規模的には横浜のワールドポーターズくらい)や、カルフールがあります。もちろん国際空港もあります。

◆そんなベタ褒めで大丈夫?
⇒まぁ、ネガティブな面としては、とにかく寒いです。おうちの中は24時間暖房が入っていて(ちなみに燃料は石炭)常時20℃程度に保たれていますが、外は夜間は-15℃くらい下がりますし、晴れている日中でも-4~0℃です。雪もけっこう降ります。なので、ほんとうに多くの人に、「こんな寒い時期じゃなくて、次回は夏に遊びにおいでよ」と言われました(笑)

◆クルマ事情は?
⇒日本も同じなんですが、どのおうちも2台以上クルマがあります。(田舎なので・・・)
1Fがビルトインガレージになっていたり、それでなくとも屋根付きの駐車スペースがあったりと、ガレージに関しては日本以上にリッチな環境です。本当にいろんなメーカーのクルマが溢れており、BMW、VW、メルセデス、アウディ、フィアット、ルノー、プジョー、オペル、フォード(EU)・・・など、日本未発売モデルもいっぱい走ってたりして(あたりまえだ)、クルマ変態にとっては天国です(笑)
日本車では、RAV4とCRV、シビック(ユーロ)をよく見ました・・・・が、マツダのプレッソ、323(ファミリア)、スズキのエスクード、アルトなんかもあったりして、本当に飽きません。
ガソリンはプレミアム(ハイオク)で、4~4.5ズロチ(120~135円)程度と高いです。なので、ディーゼル車が多いです。

◆日本との関係は?
⇒歴史的にみて、親日家が多い国です。
(日本国外務省のページ参照:http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol22/index.html
特に、ナチスドイツ圧政下で自らの危険を顧みず「命のビザ」を発給し6000人以上のユダヤ人を脱出させたリトアニア外交官、杉原千畝さんのことはみんな知っています。この良好な二国間関係がいつまでも続くよう、努力したいものですね。


それではどうぞ、引き続きお楽しみくださいませ♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。