まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よめ実家紀行2010GW(5)
まーねこです。

アルくんとおさんぽのあとは、福島県喜多方市山都(旧山都町)にソバを食べに行きました♪

山都はそばの里。福島県民にして「山都のそばはハズレが無い」と言わしめるその実力。
実際に食べに行っても、いつもながらそのレベルの高さには驚きます。
正直言って、山都のそばは全国でもトップレベルだと思いますよ。もし、山都よりうまいそばをご存知でしたら、ぜひともお教えくださいませ。もちろん、全国何処へでも食べに行きますとも!!


よめ実家から山都へ行くには、まず土湯峠を抜けて、猪苗代方面に向かいます。
10050301.jpg

土湯トンネルを抜けた箕輪スキー場のあたりでは、まだ雪が残っていますがな(笑)
10050302.jpg
(夏タイヤで支障はありません)

しばらく進むと、会津磐梯山が目の前に。
10050303.jpg
ここのルートはいつもながら、ホントに気持ちのいいコースですね!

猪苗代からは会津坂下ICまでは磐越道を使いまして、
10050305.jpg
目の前に飯豊連峰が見えてくれば山都も近いです。


はい、ウィルコムは問答無用で圏外になりました(笑)
10050304.jpg


今日の1軒目は、一の木地区にある、山都でもめずらしい「ざるそばだけ」のお店、弘法そばさんへお邪魔します。
10050306.jpg

この弘法そばさんの特徴は、この細さからは信じられないコシの強さ。
10050307.jpg
そして、口に含むとそばの香りが広がり、かみ締めるたびに甘みが出てきます。

新そばの次期は10月ですので、半年以上経ってしまっているわけですが、
10050308.jpg
この香りはとてもそれだけの時間が経ったとは思えません。のどごしもいいですね。

本当に弘法そばさんのそばはスゴいです。コース料理が多い山都ですが、ざるそばだけで十分に他のお店と勝負できる実力です。



2軒目は、同じく一の木地区の「うわさのそば処 ハセ川」さんにおじゃましました。
10050309.jpg
ハセ川さんはWebサイトがあるので、こちらもどうぞ!
http://www.uwasa.cc/pc/index.html

こちらのお店から見える風景もごちそうなのですが、
10050310.jpg

こっちも大ごちそうですよ♪
10050311.jpg
小鉢4つ+1つ(ハセ川さんから来たお手紙持参でサービス)に、おそばがつきます。

このニシンとシイタケと筍の煮物が絶品!!ニシンの油とうまみをシイタケ(戻しかな?)筍が吸い込んで、とても味わい深いです。さしみコンニャクも臭みがまったく無くほんのり甘くて、本当に白身魚のお刺身を食べているよう。そば豆腐も珍しくて美味しくて、という一品。

そばも、甘みがあって風味がよくてオススメです!
10050312.jpg

天ぷらも、季節の素材がいろいろあって楽しいです!
10050314.jpg
これね、天ぷらは塩でいただくんですね。(つまり、それだけ美味しいということです)

それから「揚げそば」
10050313.jpg
そばでもそばがきでもそば豆腐でもない、ナゾの一品(笑)
でも、この外側ぱりぱり中身ふんわり、だけども「そば!」と激しく自己主張・・・・。
楽しいです。もちろん美味しいですよ!!!



これだけ食べてまだ足らんのか・・・・という突っ込みはさておき、次のお店に参ります。

3件目はどこにしようか迷ったのですが、いままで行った事が無いお店へ、ということで(弘法そばさんやハセ川さんには何度も行ってるのだ)宮古地区の「かじや」さんへ行きました。
10050315.jpg
まーねこは、宮古地区の「いしいのそば」さん、「とのや」さん、「徳兵衛」さんには行ったことがあるのですが・・・・はっきり言いましょう。宮古地区はレベルがすげー高いです。「いしいのそば」さんで初めて「水そば」を食べたときには驚きを通り越して衝撃でした。

確かに日本全国うまいそばは多々あるでしょう。ですが語るなら、まず「水そば」を体験してから語って欲しいです。(っていうくらいスゴいっすよ)

こちらのお店も、いくつかの小鉢+おそばというコースです。
10050316.jpg
ウルイなどの山菜、さしみこんにゃく、きんぴらなどで、一見素朴な田舎料理のように見えますが、食べると驚きます。洗練された味なんですよ!山菜も摘み取る時期をうまくコントロールしてるようで、やわらかくてアクが無く、とても美味しいです。

おそばは水そばではなく、普通にめんつゆでいただきますが、
10050317.jpg

どこよりも強いそばの風味と、太麺だからというのもありますがコシの強さ。そばだけを見れば、本日最高かもしれません。(もちろん、甲乙はつけがたいハイレベルな争いのなかで、です)
10050318.jpg
しかしですね、これですね、ちょっとこじゃれた器にして、銀座か日本橋あたりで出したとしますよね。
\3500~\4000くらいのプライスがすぐ付きますよ。それが○○円(みなさんも確かめにいってください)なので驚きを隠せません。商売っ気ないんだなあ・・・・・。


さて、最後のシメに、そば伝承館でざるそばを・・・・・・いや、もうさすがに食べられません(笑)
おみやげ用の生そばを買っていきます。
ナニがイイって、ここのお土産用生そばは、伝承館で食べられる手打ちそばのそば麺そのものなのです。
違いは、ココで食べるか、おうちで茹でるかの違いしかありません。(めんつゆつき)
賞味期限が早いのですが(あたりまえだ)、山都みやげにはもってこいです!


おお、サクラがまだ咲いていますよ??
10050319.jpg

GWにココを訪れるときには、サクラはすでに散っていて、いつもこのハナミズキが咲いているのですが・・・・
10050320.jpg
今年はやっぱり寒いんですね。



今回もまた、うまいそばを堪能できたうえに、新しい発見もあって楽しかったです!
それにしても、山都は本当にレベルが高いですね。なので、どの店がオススメですか?という質問は困ります。なぜなら、どのお店も超オススメだからです。

自家栽培&自家製粉のそば粉を使った手打ちそば、ということ以外には、どのお料理も特別な材料を使うわけでもなく、素材の味わいを最大限に引き出しています。そして、どのお店も言えるのですが、気さくだけど謙虚な方ばかりで、暖かくて素朴で心のこもったおもてなしをしてくれます。それも味わいのひとつであり、美味しさにもつながっているのでしょう。山都の底力は、ズバリそこにあるのでは、とまーねこは思います。

まーねこは別に飲食業を営んでいるわけではないのですが、いろんなビジネスに通じるヒントを得た気がしますね。



ナニが言いたいかというとですね、神奈川のまーねこ家の近くには、名古屋コーチンとかのモロモロの全国のウマイ食材を集めてラーメンを作って(それだけ使えばウマくて当たり前だろう、と思う)、客に対しては、おしゃべり禁止、子供禁止、化粧禁止、ケータイ禁止、食ったらすぐ出てけ・・・というアホなラーメン屋があったのですが(確かつぶれたんじゃなかったっけ?)、それっていくらウマくても違うよねと思いつつ、まーねこ的には決定的な答えを出せずにいたのですが・・・・今回それがハッキリしたというわけです(笑)



もう少しだけ、よめ実家紀行は続きます。
コメント
この記事へのコメント
お!
ステップワゴンGタイプだ!
美味しいお蕎麦って難しいですよね。
こちら朝霧にも美味しい御蕎麦屋さんがあるんですよ。
良ければ・・お教えします。
2010/05/04(火) 13:43:11 | URL | ほろきねぇね #-[ 編集]
アホなラーメン屋?
それって、あれ?
店主がリーゼントで、おばはんがイブサンローランのエプロン?
正直、そんなに美味いと思わんかった。
(喰ったのはもう10年前かもw)
2010/05/04(火) 19:57:32 | URL | 温泉二号 #GCA3nAmE[ 編集]
>ほろきねぇねさん

おお!朝霧ですか!あちらも富士山のいい水が出るから、おそばも美味しいでしょうねぇ~~~♪
寒暖の差が大きいと、みずみずしいおそばになるそうです。
(ハセ川さんのパンフレットより)

食べに行きたいです~~(新そばの時期がいいかな?)


>温泉二号さん

そうそう、リーゼントというかオールバックで(笑)
あの店が発端だとは思うのですが、客に緊張を強いるようなパフォーマンスをするお店が多くなりましたけど、それっていかがなものかと。

っていうか、「それだけ使えばウマくて当たり前でしょ」って、地元の人間はみんな思ってましたよね。
そう思ってる矢先に、その店主は次々とメディアへの露出・・・失笑です(笑)
2010/05/05(水) 11:30:46 | URL | まーねこ@リースパ #-[ 編集]
2010/05/07(金) 19:04:03 | URL | ほろきねぇね #-[ 編集]
ああっ!ほろきねぇねさんすみません(^^;;
コメント見逃してましたぁ!!
申し訳ないです。

さゝみ乃さんですね!
場所も大体わかりますので今度行ってみます♪

それにしても、ここ1年くらいで、富士五湖・朝霧・富士宮エリアがすごく近くなったような気がします(笑)
2010/05/11(火) 23:45:25 | URL | まーねこ@リースパ #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。