まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イージス艦衝突事故に思う。
まーねこです。

今朝の産経新聞のコラム「正論」に掲載された、西尾幹二氏のオピニオンは大変興味深いものでした。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080229/plc0802290317000-n1.htm
まーねこは、まさに我が意を得たり、という気分です。

事故の全貌も責任も明らかにならないまま、「自衛隊=悪」というレッテルが貼られ、まだ「事実の解明していない海難事故」にしかすぎない今回の一件を、自衛隊の存在意義論にまで展開させたり、ましてや政争の具にすることなど、野党政治家や左翼大手新聞社の愚かさには、強い不快感を禁じえません。

そのためか、ここ最近、ニュース番組を眺めていてこの話題になると、自然とチャンネルを変えていました。

そこへ、西尾氏のオピニオンを拝読し、大いに溜飲を下げた次第であります。


まーねこは、この事故について、いくつかの疑問点を持っています。


【疑問その1】船団は無線交信をしていなかったのか?

今回、事故を起こした漁船は4隻の船団で航行していました。船団で航行していれば、大型船舶の接近などの状況変化から、くだらないムダ話まで、無線で会話をしながら航行するはずです。(フツーはそうです)
また、僚船のレーダーには、イージス艦はもちろん、事故を起こした漁船がはっきり映っていたはずです。「ぶつかるぞ!よけろ!」という無線交信は無かったのでしょうか?実際、まーねこも、そういう交信を、したことも聞いたこともあります。

まーねこは、海上レーダーの免許を持っていますし、プレジャーボートではありますが、40ft(今回の事故を起こした漁船と同じ大きさの12m)の船舶の操船経験もあります。

余談ですが、船舶に積んでいるレーダーは、FRPのボートはもちろん、ゲインを上げれば波間を漂う流木まで映ります。ですので、小池百合子さんが言った「FRPのボートはステルス性があるので・・・」というコメントはウソっぱちです。


【疑問その2】なぜ漁船はよけなかったのか?

なぜイージス艦がよけなかったのか?という論議よりも、なぜ漁船がよけなかったかのほうが疑問です。

なぜなら、イージス艦に限らず、数千トンを超える大型船舶は急には停まれないのです。恐らく、イージス艦は22~25ノット(40.7~46.3km/h)で航行していると思いますが、この状態から急ブレーキ(逆進全速、フルリバース)を掛けても、停まるまでに優に3分、1海里(1852m)は進みます。
(通常の大型船舶ならこんなモンです。軍艦なのでもうちっと性能はいいかもしれませんが、似たり寄ったりのはずです)

対して、40ft程度の漁船であれば、同じ20ノット程度の速度で進んでいても、30秒あれば半分以下の速度に落とせますし、転舵も簡単です。大型船に比べれば遥かに回避行動は容易です。

たとえてみれば、電車がものすごい勢いで近づいてくる踏切で、電車の通過する寸前で横断するようなものです。
まーねこなら、大型船舶との衝突の危険があれば、とっととこちらから回避します。なぜなら、上記の理由から、大型船舶のほうがよけてくれるとは思えないからです。



【仮説】漁船がよけなかった理由

理由はズバり、オートパイロット(自動航行装置)にあると思います。

船舶のオーパイは非常に単純な構造で、方位をセットしておくと、ずっとその方向に向かうだけの機能なのです。そのため、ずーっとまっすぐ進んでいるうちはいいのですが(そういう使い方を想定していますし)、オーパイを切って転舵して、その後に再設定するのがめんどくさいんですよね。

もしかすると、何らかの理由でオーパイを切ることなく速度の調整のみでイージス艦をやりすごそうとしたのではないでしょうか・・・。

衝突の1分前、イージス艦は警笛を鳴らしました。その音で仮眠中の艦長も目を覚ましたそうですから・・。
その瞬間、イージス艦と漁船は500~600m(0.3海里)程度であったと思われます。自分の航跡とイージス艦の航跡がこのままでは交差することは、漁船のレーダーやGPSから、認識していたはずです。(そんなモンです。そうでなければ、夜間や霧の中などで、GPSやレーダーに頼った航行はできません!)

でも、0.3海里・1分間の余裕があれば、漁船側で衝突を回避することは確実に可能です。しかしながら、なぜ、転舵による回避ではなく、そのまま進むことを選択したのでしょうか。大きな疑問が残ります。(まーねこだったらとても怖くてできません)


【補足1】イージス艦艦長の仮眠について

イージス艦に限らず、船舶の航行というのは1日24時間を3交代で運用します。これは艦長も同じです。ですので、当時は当直仕官が指揮をとっていたというなら、勤務から外れている艦長が仮眠を取っていても、まったく不思議ではありません。むしろ、戦時ならともかく平時は、しっかりと休養を取っていないと危険です。
(そのため、船員の交代制というのは、階級によって優遇されたりしないようになっています)


【補足2】衝突時の衝撃について

事故のあと、船首と船尾は浮いてきましたが重いエンジンがあるキャビンはそのまま沈みました。
40ftのFRP船が瞬時にして3つに割れる衝撃・・・想像するだけでも恐ろしいものを感じます。

未だ乗員が発見されない以上、生存の可能性がまだあることを否定はしませんが、まーねこの想像では、もし乗員がキャビンに居たなら、おそらく衝突時の激しい衝撃で、即死あるいは致命傷を負ったことが容易に想像できます。


今の段階では、どちらに責任があるとも、原因が何であるとも、まったく言えない状況だとまーねこは思います。しかしながら、「海難事故」という核心の真実は置き去りにされ、不当に大衆を煽る報道がなされていたり、明らかに船舶のメカニズムを知らない「識者」と称する方々が、好き勝手にモノをいいたい放題、というのが今の現状ではないでしょうか。

先日のDHMOの話ではありませんが、事実でありながらも伝え方の意思によって、コントロールされて伝わることはよくあります。
そのなかで、真実を掴み取るのは容易ではありません。

最後になりますが、行方不明になられた乗員の方の一刻も早い発見と、事故の再発防止を願ってやみません。
スポンサーサイト
ワンプッシュハザード&ホーンスイッチの製作(2)
まーねこです。

今回はプログラムの解説です。

まずは、こちらのサイトからmikrobasicの統合開発環境をダウンロードします。
http://www.mikroe.com/en/compilers/mikrobasic/pic/download.htm
今日(2008年2月26日)時点での最新バージョンは6.0です。

とても便利な日本語マニュアルはこちら。
http://hmss1221.blog44.fc2.com/blog-entry-65.html
大感謝です!



mikrobasicだけで、*.hexファイルまで作ることができるので、あとはIC-ProgでもWinPicでもお好きなライタでPICに書き込めばOKです。

ソースファイルはこんな感じです。
HAZHORN.txt
mikrobasicのソースファイルは*.pbasですが、fc2にアップロードするのに*.txtファイルに拡張子を変更しています。

あれこれ解説するよりソースを見ていただいたほうが早いですね。
かなりテキトーにコードを書いているのがバレてしまいますが・・・・。

これでもROMの使用率は2kワードの1/3くらいです。理論上は、12F675でも、この3倍くらいのソースは書けることになります。シリアル通信くらいは余裕かな?

なお、コメントが全部アルファベットなのは、mikrobasicのエディタが日本語に対応してないからです・・・。


さて、mikrobasicでコードを書くメリットはどこにあるのでしょう?
確かに、アセンブラではありますが、MPLAB IDEという優れた開発環境があります。
ただ、やっぱり、まーねこのような初心者にとっては、アセンブラは敷居が高いのです。

トラブルシュートをするときに、回路の実装に問題があるのか、アプリケーションに問題があるのか、問題切り分けをするのにまだまだ経験が足りません・・・。その点、mikrobasicであれば、予め用意されたライブラリを使用することで、ある程度の問題発生要素を減らすことができるのです。

たとえば、決まった時間だけwaitをかけたいときなど、アセンブラですと、NOPが?ステップでGOTOが?ステップで・・・と積算してコードを書きますが、mikrobasicですと、deley_ms(word)やdeley_us(word)といった「よく使う関数」がライブラリにあるのです。
Soft-USARTまであるので便利ですよ。
(9600baudの通信ルーチンなんてアセンブラで書くと、テストがしんどいですよねぇ)


実際のところ、最終的な完成物(ハザードスイッチなど)を作って使うことが目的なので、プログラミングのような難しいところは楽をしていいと思いますよ。遊びなんですからね。
ワンプッシュハザード&ホーンスイッチの製作(1)
まーねこです。

それは、何気ないヨメとの会話から始まりました。

   「ホーンを、「プッ!」って短く鳴らすの難しいんだよね~~」


確かに!


まーねこのリーザスパイダーは、ナルディのホーンボタンがついており、こいつが20年モノのシロモノで、ヘタに押すとスイッチの戻りが悪くて長押しになってしまったりで、ホーンを「プッ!」と短く鳴らすのは、ちょいと難しいのです。


簡単に「プッ!」とホーンを鳴らすスイッチを作ってみましょう。

要は、SWがONである時間に関わらず、設定した時間だけONになるような回路があればいいわけで。。。。

タイマICを使って実現しようかとも思ったのですが、こういうモノこそPICの使いどころ。
ホーンを鳴らす時間をトリマーで調整できる構造にしたかったですし、なんせPICを使うと部品点数は減らせるしPIC自体も安いので、トータルでコストダウンになります。
(デバッグも楽ですしね)

てなわけで、ちょいちょいと実装した回路がこれ。
HazardHorn.jpg
Rの値とかは結構ラフに決めています。(手持ち在庫に合わせました(笑))
アナログ回路と違い、デジタル回路は、コンデンサ容量や抵抗値にそんなにシビアにならなくても良いところがいいですね! まーねこのような初心者でも組みやすいです!
(でも、この場合は、コレクタ電流を決めるところには心をくだくべきかもしれません・・・)

んでもって、毎度ですが、ブレッドボードで実装してみました。
08022407.jpg
すべて手持在庫でできたのですが、リレーだけ持ってないので、確認用にLEDを入れてあります。

タクトスイッチが2個ありまして、

1)SW-1を押すと、押した時間に関係なく、0.5秒後にホーンを「プッ!」と鳴らす。
  (ホーンを鳴らす時間は、VRで調整可能)
2)SW-2はハザード。

というような動作をします。
でも、これではタイマICで作ったのとたいしてかわらない・・・ので、ホーンのほうだけ、ホーンが鳴るまでの0.5秒の間に押した回数だけホーンをONにするようにしました。

要は、ホーン用スイッチをダブルクリックすると、「プップッ」と2回ホーンが鳴るというわけです。タクトスイッチなので、クリック感というか、カチカチッとした操作感はバッチリです。

これをロジックICで実現するのはちょっと難しい・・・・。
でも、PICなら、ちょいちょいとプログラムを書けば簡単に実現できます。

ホーンを鳴らす時間やハザードをONにする時間は可変です。
VRで電圧を0V~+VDDで変化させ、A/D変換してその値で時間を決めています。

さて、これのプログラムはどのように書いたかといいますと、今回はmikrobasicという、BASIC言語でPICのプログラムが書けるという優れもの(実はライブラリが優れもの♪)なので、この程度のロジックは、ちょちょいのちょいで書けたりします。

プログラムの解説は次回!
オイル交換をしました。
まーねこです。

リーザスパイダーのオイル交換をしました。
08022401.jpg
前回交換から、ついつい5000kmも走ってしまいました・・・・ごめんね。

このオイルは、近所のホームセンターで「缶つぶれ品」で投売りしていたモノで、廃油処理箱も、茅ヶ崎ダイクマで安売りのときに買い占めたもの・・・・です。
08022402.jpg


これで買い置きのGTXは使いきりましたので、次回からはいよいよシェブロンのエンジンオイルを使うことになりますね。(どんだけオイルの在庫があるんじゃい(笑))

来週は中華バギーのオイル交換です。

ウワサによると、新車状態ではナゾの液体が入ってるそうなので、とっとと信頼のおけるオイルに交換したほうがいい・・・・とのことらしいです。
まぁ、いま話題の中華人民共和国製ですから、ナニが入ってても不思議ではないっすね・・・。
大発見!!
まーねこです。

土曜日に、沼津へ行った帰り道、御殿場のR246で、「あるもの」を発見してしまったのです。

自分以外のリーザスパイダー!!

場所はこのへん・・・・。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/16/23.475&el=138/55/06.752&scl=25000&bid=Mlink

駐車場らしき場所に停まっていました。

思わず悲鳴に近い大声を上げてしまいました(笑)
ヤギにナゾの掘削やぐら出現???
まーねこです。

ヤギの反対側、レストハウスフジビューの横に、なにやら「やぐら」のようなモノが・・・・
08022312.jpg
温泉ですか???

ちなみに、回転軸がついていたのでボーリングしていたのは間違いないです。

温泉だったらいいなぁ・・・。

井戸かもしれないけど(笑)
箱根のあとは沼津でアレを食べてきました。
まーねこです。

今日は箱根に行きましたが、本当の目的は、沼津の「丸天」さんへかき揚げを食べに行くことです!
08022307.jpg


実は、まーねこは、「丸天」さんとこれまでの相性が悪く、「行こう!」と思ったときはいつも何かのトラブルが起きて行く手を阻まれていたんですね。

第一回目は・・・事故りました。
そのときの日記はこちら。
http://marneko.blog75.fc2.com/blog-entry-77.html

第二回目は・・・西湘BPが崩れました。
そのときの日記はこちら。
http://marneko.blog75.fc2.com/blog-entry-233.html

第三回目は・・・寝坊しました(爆)
寝坊したので、行き先を城ヶ島に変更して、かき揚げがマグロになりました。
そのときの日記はこちら。
http://marneko.blog75.fc2.com/blog-entry-337.html

・・・というわけで、今回やっと念願がかなった丸天さんのかき揚げ!!

でも、まずは駿河湾名産の桜海老をいただきました。
(旬は初夏ですが・・・・)
08022308.jpg


桜海老をつまんでいると、ヨメのたのんだ三食丼がやってきました。
08022309.jpg
まーねこもちょっといただきましたが、とっても美味しいですよ!どれがウマイ・・・というより、みんなウマイ!
カニの味噌汁が絶品です!

来ました!かき揚げ!
08022310.jpg
注文するときには、お店のおばちゃんに「時間掛かるけどいい?」って聞かれたのですが、そんなに時間もかかりませんでした。

おばちゃんも、「そんなに時間かかんないじゃんねぇ。」だって。
気さくなおばちゃんで、こっちもなんとなくうれしくなっちゃいます。

しかしこのかき揚げがデカい!!
大きさは350mlの缶よりデカいです!

まーねこがたのんだ「丸天丼」とくらべてみてください・・・
08022311.jpg
2人でもちょっと多いかな。

またこの「丸天丼」もすげーウマいです!

さて、この丸天さんですが、土日のお昼時は大混雑です。30~40分の待ちは覚悟で行きましょう。でも、食べると納得ですね。「ああ、これなら並んでも食べたくなるわ~~」という感じです!

それから、どんぶりだけでも充分なボリュームです!ちなみに、これだけの量を2人で食べると・・・・晩御飯いらないくらいおなかいっぱいです(笑) とてもボリュームがありますよ~。

とても美味しいのも良いとこなのですが、ケチケチしたところを微塵も感じない気風のよさがとても気持ちイイです!味にもボリュームにも大満足!

丸天さんの詳細はこちらでどうぞ。
http://r.gnavi.co.jp/n089500/


さて、クルマはそこいらに路上駐車しちゃだめですよ!(やってるヒト多いけど)
1時間200円の有料駐車場があるのでそこに止めましょう。丸天さんでお食事すると1時間サービスになります。
08022306.jpg

後ろの駿河湾は今日は大荒れでした。
箱根に行ってきました。
まーねこです。

ひさびさに箱根に行ってきました。
まぁ、こんな季節なので走りこみは出来ませんから、長尾峠Pあたりで、でっかい富士山をバックに写真でも撮れればな・・・と思ってでかけたのですが・・・。

あちらこちらで雪が残っていました。
08022301.jpg
お玉が池のちょい下くらいですかね~

いつものヤギに到着です。
08022302.jpg
誰もいません・・・・。

ホントに誰もいません・・・・。
08022303.jpg
さみしい・・・。

ちなみに、この芦ノ湖スカイラインという道路、観光会社の「藤田観光」が所有する道路で、ロケーションがいいので、いろいろなTV番組やCM、雑誌の写真の撮影などに使われています。
(ちなみに、ロケをする場合は別料金になるそうです・・・・。事務所で申請して「腕章」を借りないとロケできないそうな・・・。)

ほら、こんなカット、どこかで見たことありませんか?
08022304.jpg
ハチマルヒーローのこの回でも、巻頭特集で使われてましたね~
http://www.geibunsha.co.jp/mokuji/mo_hachimaruhero_5.html

ここは命の泉という場所です。
08022305.jpg
名前の由来はこの写真に写っている看板に書いてますから、ぜひ訪れて読んでみてくださいね。

ちなみに、「いのちのいずみ」ではなく「みことのいずみ」なんですね。
知ってました?

十数年前に、この2つ下のコーナーでガケからハチロクごと落ちたのですが(本当)そのときもクレーン車を呼ぶのに「いのちのいずみの2つ下」で通じましたけどね・・・。


さて、箱根のあとは、ちょっと足を伸ばして・・・・

湘南平に行ってきました。
まーねこです。

土曜日は、アルくんとヨメを連れて、県西ではメジャーなデートスポット?湘南平に行ってきました。
08021707.jpg
ここは、まーねこ家からはクルマで30分ほどで行ける場所です。
08021708.jpg


しかし、この湘南平も、もう何度来たことか・・・。
最後に来たのは、去年のとあるクルマ系コミュのオフ会でしたが、その昔、まーねこが若かりし頃は、よく来たものです。

ここは山の上に広い園地があり展望台があります。
08021705.jpg
なんといっても、展望台からのこの眺めのよさ。
08021704.jpg
眼下の町並みに、雲の影がはっきり映るところなんかが見えたりして・・・。
08021706.jpg


デートにも良し、友達みんなで夜遊びするのも良し・・・。
この日はうららかな早春の午後でしたが、カップルや家族連れがいっぱい来ていました。

アルくんも展望台に登りました。
08021709.jpg

あまり興味は無かったようです(笑)

さて、ここの園地では、季節に合わせていろいろなお花が咲いています。
08021702.jpg
まずは紅梅。

おおっ!桜が早くも咲いていますよ???
08021703.jpg
・・・と思ったら、これは寒のうちに咲く「十月桜」という品種だそうです。

十月桜についての詳しい解説は、おなじみ「季節の花 300」のページでどうぞ!
http://www.hana300.com/jyugat.html

日当たりのいいところでは、なんとタンポポが咲いていました。
08021701.jpg
はやっっ!!
(だいたい早くても桜の時期ですよねぇ・・・・)

湘南平からの帰り道、平塚の「ドッグランがあるホームセンター」のユニディ平塚店によっていきます。
もちろん、まず真っ先にドッグランでアルくん大解放・・・・。
08021710.jpg
ここは、ドッグランもあり、ペット専用のカートにわんちゃんねこちゃんを乗せることで、店内のお買い物もわんちゃんと一緒にできる・・・という、理想のホームセンター(笑)です。

特に買うものは無かったので・・・・適当に冷やかして帰りました。

今日も楽しかった!来週はどこに行く?アルくん。
ヤフオクで3連メーターを買いました。
まーねこです。

ヤフオクで、S14シルビア純正の3連メーターを買いました。
1DINサイズに、電圧計、油圧計、ブースト計が入っているヤツですね。
ちなみに¥1600での落札です。

他にも日産純正1DINサイズの3連メーターというと、R32GT-R、R33GT-R、パルサーGTI-R用などがありますが、S14シルビアのものはメーターパネルが白なのでちょっとカッコいいです。また、スカイライン用だと、電圧計の変わりにトルクスプリットメーターだったりして、4WDじゃないと意味がないのです。


え?そんなモン何に使うんだって????


       中華バギーに決まってますがな!!

                    ウソです(笑)

もちろんリーザスパイダー用です。


しかし、そんな他社のモノがリーザに流用加工なの?という声も聞こえますが、チャレンジすることに意義があるので、ダメモトで挑戦です!


今日届いたばっかりですが、とりあえず動作確認試験です。
08021501.jpg
メーター照明の電球が1コ切れていました・・・・(しょんぼり)

08021502.jpg

IGN(イグニッション)に+12Vをかけます。難なく電圧計は動作しました。ここまでは予想どおり。

次に、+12Vに330Ωくらいの抵抗を噛ましてBOOST+に落とします。一気に0.35kg/cm2の加給圧がかかりました(笑)200Ωならフルブーストです。Bカーブなら1k~200くらいで変化するセンサでOKでしょう。

次にOTMをGNDに落とすと油圧系が動作します。
ここの抵抗値が非常に低く、数十Ωと思われます。まーねこの手持ちパーツで最低のものは200Ωですが、200Ωでは計測できませんでした。
では、この写真ではどうしているかというと、ダイオードを2個直列にして抵抗を生み出しています。

次は、コレに合ったセンサー探しですね。油圧はオートゲージ車のモノが使えそうですが・・・。
月曜日に鎌倉に行ってきました。
まーねこです。

月曜の日記を水曜日に書くのもちょっと遅いですが・・・。

月曜日の建国記念日のお休みに、ちょっと鎌倉まで足を伸ばしてきました。
実は、まーねこ家の最寄駅から鎌倉駅までは早ければ15分程度の距離なのですが、
08021101.jpg
江ノ電で、藤沢から鎌倉までたっぷり時間をかけて進みます。

え?バギーじゃないの?って?? まぁそれはまたこんど・・・。

腰越の街なかを進む江ノ電。
08021102.jpg
ここでは電車が最優先です。

鶴岡八幡宮に行ってきました。
08021103.jpg
何組かのカップルが結婚式を挙げていました。
良い天気でよかったですね!

午前中は建国記念祭が行われていたようで、人出も多く大賑わい。

途中で源頼朝の墓に寄りつつ、梅がきれいな荏柄天神社に向かいます。
08021104.jpg
紅梅がみごろです!白梅や三椏(みつまた)なども咲いています。
甘酒(¥100)が美味しいですよ~
ベンチに腰掛け、頭上の梅を眺めながら甘酒をいただく・・・・なかなかGOODです!

鎌倉宮までやってきました。
岩牢でも見ていこうか、と思いましたが、日も翳ってきましたしアルくんもお留守番しているので、お参りだけして帰ることにしました。

鎌倉はタイワンリスが多いのですが、ここ鎌倉宮では節分のときに撒いた豆を狙ってか、あちらこちらをタイワンリスが駆け巡っています。
こやつらは、あまり人を恐れないようで・・・・
08021105.jpg

こんなデカい写真が撮れました!
・・・・ん?メタボ???イイもの食ってそうだな~~~。

イイモノと言えば、お土産に買って帰ったのは「肉の稲村亭」の焼き豚!
08021106.jpg
ここは、お店の立地もなかなかユニークですが、焼き豚もとっても美味しいですよ~~。
お店のホームページはこちら↓
http://www.kamakura-yakibuta.co.jp/

まーねこも、お中元やお歳暮に贈ってます。(ハムのひと??)


せっかく稲村で途中下車したのですから、海岸まで出てみました。
08021107.jpg
夕暮れに浮かぶ江ノ島。
ときおり、灯台の光がこちらを照らします。

いつもはクルマでしか通りませんが、電車で移動すると・・・・また違った楽しみもありますね。


でも、次は中華バギーで!!
中華バギーの路上デビューです!
まーねこです。

到着から1ヶ月、ようやくの路上デビューです!
(家のまわりを軽く1周くらいは、ちょこちょこ乗っていましたが、今日は初めて数kmほどの距離を走らせました)

08021001.jpg

08021002.jpg


ということで、いよいよまーねこの中華バギーのインプレッション!

・・・致命的に遅い!!
間違ってもこんなモノと同じとは考えてはいけません・・・・。
http://atv.off-road.com/atv/article/articleDetail.jsp?id=310652

イメージとしてはこちらのほうが近いです(笑)
http://musapoo.exblog.jp/1710474/

いちおう出そうと思えば、平地で直線ならこのくらいは出るのですが・・・
08021003.jpg
かなり必死です(苦笑)
7PSジョグでメーターを振り切るより怖いです。

・40km/h以上出すと、フツーに直進するのも結構怖い
・速度よりも直進安定性や、わだちや路面のうねりからの影響のほうが怖い
・交通の流れに乗るほどの余裕が(エンジンや車体に)無い
・車幅があるので、普通車に追い越される瞬間が怖い
・フロントブレーキはかなりプア、リアブレーキは良く効くがすぐロックする。それは良いのだけど、シフトがハンドチェンジなので、減速時に、左のリアブレーキから手を離してシフトチェンジ(ダウン)するのは怖い。

これならスクーターのエンジンで無段変速のほうが良かった・・・。


ヘルメットは必要ありませんが、ぜひ着用しましょう。死にたくないのならね。
とにかく、マシンが信頼できないので、自分の身を守るアイテムは必要です。ひじやひざ、背中のプロテクターが欲しくなりますね。

単純に移動手段としての乗り物が欲しければ、原付スクーターのほうが遥かにマシです。



では、どういうシチュエーションなら良いかというと・・・・

・キャンプ場などでの移動手段
・クローズドコースでの遊び用
・田舎道で30km/hくらいでトコトコ走る

といった使いかたでしょうね。


まぁ、楽しいのは間違いないので、これからはいかに中華バギーで安全に楽しむか、というのをハード・ソフトの両面から考えてみましょうね。
梅が咲いていますね~
まーねこです。

まーねこ家の近所でも梅が咲いています。

紅梅ですね。
08020901.jpg


白梅も咲いています。
08020902.jpg

とてもいい香りでした。

我が家でも植えてみようかな?

まーねこ家の近所はまだ五分咲きといったところですが、2kmほど南にあるまーねこ実家では満開でした・・・・まーねこ家は山のそばなのでちょっと寒いのかしら?

ねぇ、アルくん。
08020903.jpg
中華バギーのリアウィンカーを交換しました。
まーねこです。

まーねこの中華バギー(ATV)ですが、リアのウィンカーが恐ろしく小さいんですね。
08020904.jpg
もちろん、恐ろしく視認性が低く、昼間は点いているのか、いないのか解らないほど・・。

これではマジで危険なので、マシなものに交換することにしました。
ちなみにこのウィンカー、電球の交換ができないというお粗末なシロモノです。

さすが中華人民共和国!!

配線も見直していたのですが・・・なんじゃこりゃぁぁ!!
08020905.jpg
左右のテールランプに電気を分配するのに、線を切って手でつなげてビニールテープ巻きですよ???

さすが中華人民共和国!!!!

恐るべし・・・。

ということで、リアの配線は、ギポシ端子などを使って直しました・・・。


あと、この中華バギーですが、ナンバープレートを付けるブラケットがありません。さすが中華・・・(もういいって??) 今までは、とりあえずナンバープレートをフレームにタイラップで止めていたのですが、ナンバープレート照明が無いのでこのままでは保安基準に不適合です。

それでどうしたかというと、ヤフオクで車種不明ナンバー灯(たぶんホンダのスティード??)を¥500で購入し、現物あわせで装着です。
08020906.jpg
ウィンカーも、ちゃんとしたものを取り付けました。

ちゃんとウィンカーもナンバー灯も動作してますよ~~
08020907.jpg
これでやっと保安基準を満たす車両となりました。

あれやこれやで1ヶ月かかってしまいましたが・・・・
ようやく路上デビューです!

この先どんなトラブルが待ち構えているやら・・・・とほほほ。
PICプログラマ(PICライタ)を引っ張り出してきました。
まーねこです。

先日のウィンカーリレーに引き続き、なにか電子工作をしてみようと思い、3年前に作ったPICプログラマ(PICライタ)を引っ張り出してきました。
08020908.jpg


RCDライタというものです。
RCDライタについての詳細はこちら。
http://feng3.cool.ne.jp/rcd/

久々に引っ張り出してきたので、最後に書き込んだときのPCから代替していました。つまり、今使っているノートPC(日立Prius)は、RCDライタを使うのは初めて・・・ということです。

読み込みは問題ないのですが、書き込みができません。もちろん、前に使っていたNECのノートでは問題なく書き込めています。

ノートPCではどうしてもEIA-232(RS232C)の出力が低いため、書き込みに必要な電圧が稼げない(チャージポンプの電解コンに充電できない)ので、調整用VRの抵抗値を最小に振ったり(ほぼ数十オーム)、動作確認用のLEDを殺してみたりしたのですが、相変わらず書き込みだけができません。

そこで、今はほとんど使っていない、2Fの自室(寒い)にあるデスクトップのPCにつないで書き込みを行ったところ・・・

         問題なく動作しました

教訓・・・・みんなが「ダメだ」って言っていることはやっぱりダメなので、あきらめも肝心。


しかし、このライタが今のノートPCで使えないのは痛いな~~。
コタツでのPIC開発ができません・・・・。外部電源のPICライタでも作るか・・・。
まーねこ烈伝
まーねこです。

いろいろと自分のことについて調べてみると、スゴいことに気が付きました。


まーねこ烈伝クルマ編!

「この間のステップワゴンの継続車検は、9年ぶりの継続車検でした・・・。」

え、じゃぁ、これまでのクルマはどうしていたかというと・・・。

 ・その1:AE86トレノ  検2年付きで買って4ヶ月車検を残して箱根で廃車
 ・その2:AW11MR-2 検2年付きで買って検切れで個人売買で売却
 ・その3:C22ラルゴ  検残6ヶ月で買って車検通して1年後に個人売買で売却
 ・その4:C22ラルゴ  検2年付きで買って1年後に次のクルマの下取り
 ・その5:LH123Vハイエース (唯一の新車)最初の車検(1年)でキャンピングに改造車検
                   その2年後に継続車検(99年)
                   通算4年乗って次のクルマの下取り
 ・その6:BB23コースター 検2年付きで買って車検切れ後1年放置ののち売却
 ・その7:SS6Rボンゴ   検切れをヤフオクで買って車検を通して1年半後に燃料漏れで売却
 ・その8:TCR21Wエスティマ   予備検付きをヤフオクで買って2年後にヤフオクで売却
 ・その9:リーザスパイダー(AT) 検切れを買って車検を通していまは車検切れ(涙)
 ・その10:RF1ステップワゴン   検2年付きで買ってこのたび継続車検!!!
 ・その11:リーザスパイダー(MT) 検切れを買って車検を通して現在稼動中!(今年車検)

いやぁ、実に99年にハイエースの継続車検を通した以来の継続車検でした。

こうやって見てみると・・・・

   ・最短は1年
   ・最長でも4年
   ・ヤフオクで買ったクルマ4台!
    (うちヤフオクで買ってヤフオクで売ったクルマが2台!)
   ・個人売買多すぎ(笑)

という特徴があります・・・・。


まーねこ烈伝ケータイ編!

今使っているWillcomのケータイは、

       もう7年も使っています・・・・・

え?ホントに? と、自分でもメチャメチャ驚いたのですが、そういえばこのケータイを買ったのは忘れもしない2000年11月。
そのときは、転職したてで、ParmのWorkPad(懐かしいなぁ)で通信をするために買ったのですが、音声品質の良さにシビれていつの間にかメイン携帯になって今に至る・・・って感じです。
(その当時のデジタル携帯電話はベストエフォート9600bpsだったのに、PHSは64kだった)



新しいケータイ欲しいなぁ・・・・あ、クルマもね。
頭痛が死ぬほど痛いです
まーねこです。

月曜日の夕方に、職場でとてつもない激痛の頭痛に襲われたんですね。
どのくらい痛いかというと、あまりの痛さに気が遠くなってなにも考えられなくなったり、素で「ちょっと頭痛が痛いので早めに帰らせてください・・・」と言ってしまったり・・・・。

マジメな話、このままの痛みが続いて気を失ったら、救急車を呼んでもらおうと思ってましたよ。
(ちなみに、まーねこは結構「痛がり」です(笑))


あまりの痛さに会社から帰宅するのに、電車で立って帰れずに、湘南ライナー(座席指定)で帰りました・・・・。


ただ、これも3週に1回くらいの定番パターンで、いつもは翌日には痛みが治まっているのですが、今回は翌日まで痛みを引きずっていたので(激痛は治まっていましたが)、大事を取って(サボリ?)会社を休んで病院です・・・。


病院で検温するとちょいと微熱がありました(37.4度)

頭痛とともに吐き気がする、光や音の刺激が辛い、とにかく痛いときは横になりたい・・・・などの症状から、まーねこも片頭痛を疑っていたのですが、やはり片頭痛の疑いあり、との診断が出ました・・・・。

というわけえで、イミグランという頭痛薬を処方してもらいました。

しかし、このイミグランというクスリ、大変画期的な頭痛薬なのですが、薬価が高い! あまりにも薬局での支払いが高かったので調べてみると、1錠(50mg)で1000円弱だそうです。10錠処方してもらって3割負担でも¥3000以上の支払いです。

まぁ、あの地獄の痛みから抜けられるなら1回2錠で600円は安いものですが・・・・。


今は痛みは引いています。
ちょっと本屋(ブックオフ?)でも行こうかと思いましたけど・・・・まぁ、会社を休んだのですから、今日は安静ですね。
ICリレーを中華バギーに取り付けました
まーねこです。

外は大雪、気温は1度・・・でしたが、中華バギーのICリレーを交換しました。
08020304.jpg
寒かった・・・。

点滅している動画をYoutubeにアップしました(笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=67ndfihejtA
コレと同じ車種に乗っている人じゃないと、この動画の意味は解らないか・・・。

アイドリングも調整したので、いよいよ走り出せます!(天気悪いけど)
ICウィンカーリレーを作りました
まーねこです。

ウィンカーがうまく点滅しない中華バギーのために、ICウィンカーリレーを作りました。

回路図は、↓こちらのページのものを参考にしました。
http://homepage3.nifty.com/gizmo/relay1.htm

部品は安いものや手に入りやすいものでアレンジしました。
タイマICはCMOSではない555を使い、(¥80/1個くらいの違いがあります)、2SJ471の代わりに2SJ512を使いました。471に比べRDSが高めですが、所詮は中華バギーのウィンカーに使うもの、そんなに長時間駆動するわけではありませんから(ハザード無いし)、発熱もそんなに心配はないと思います。

抵抗やダイオード、セラコンは手持ちにいくつか在庫があったので、足りない部品のみ購入しました。

今回は、千石電商さんの通信販売で買いました。代引手数料込みの送料が¥690なので、買いにいく電車賃より安いです!しかも、木曜の深夜にWebで発注すると、土曜日に届きます!(在庫の兼ね合いもあるでしょうけど)便利なことこの上無し!です。
08020212.jpg


さほど難しい回路ではないのですが、まずはブレッドボードで実装の確認です。
08020301.jpg


しかし、このブレッドボードというのは大変な優れものです。しかもとても安価なので、買い足すことに抵抗を感じません。この大きさなら数百円ですからね。パズル感覚で、この程度の回路なら15分とかからず実装完了です。
データシートも、いまどきはWebでPDFで参照できますし・・・・良い時代になったものですなぁ・・・。

実は、数年前、電子ブロックが「大人の科学」で復刻されたとき、すごーく欲しかったのですが、ブレボを買ったら電子ブロックはちっとも欲しくなくなりました(笑)

ブレボでの確認が完了したので、ユニバーサル基盤に実装してみました。
08020302.jpg
ICソケットを使っているところがヘタレです(笑)

フィルムケースに入れようと思っていたので、サイズはミニマムで作りました。確認用LEDを無くせば、もう一列ぶん削ることができましたが・・・まぁイイでしょう。SDカードより小さくできたので満足です。

あとは、それなりの電流を流して、MOSFETの発熱状況の確認です。
08020303.jpg

とりあえず手元にあった、先日ヤフオクで落札したナンバープレート灯(ブラケットつき¥500)を点滅させてみました(意味ねー(笑))

数分間点滅させてみましたが大丈夫そうですね。



あとは、中華バギーにインストールするだけですが・・・・・


・・・・・・今日は屋外作業はイヤだなぁ・・・・・・・・(大雪)
城ヶ島にいってきました。
まーねこです。

今日は城ヶ島にいってきました。
ここのところ、箱根や宮が瀬などの北・西方面にしか遊びに行っていないので、今日はいつもと違う場所ということで、城ヶ島まで行ってきました。

大昔は、自転車でよく行ったものです・・・・が、今日は、ヨメとアルくんを連れてのドライブです。

R134で、ポカリ江ノ電バスを追い越します。
08020201.jpg
なんか湘南ぽくってイイですね~

城ヶ島大橋を渡ります。
08020202.jpg
ちなみに橋の通行料金は¥100です。(片道のみ徴収)
前を走るのはNSX。

クルマを駐車場に止めます。
↓ここの駐車場は城ヶ島のにぎやかな場所から500mほど離れていますが、無料です。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/07/51.632&el=139/37/29.340&scl=10000&bid=Mlink
北原白秋の歌碑はこの駐車場が一番近いです。

アルくんも歌碑に見入っています。
08020203.jpg
ねぇ、なんて書いてあるの?(笑)

雨は降る降る城ヶ島の磯に・・・・
08020204.jpg
今日は雨が降らなくてよかったね。

さて、今、城ヶ島では八重水仙がみごろで、島のあちらこちらで咲いています。
また「水仙祭り」が開催されていて、いろいろな催し物が行われているんですよ。
詳しくは三浦市のサイトでどうぞ。↓
http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/000104/006527.html
なお、2月3日のイベントは2月10日に延期となりましたのでご注意ください!

白秋の歌碑のあとは、灯台へ向かいます。
08020205.jpg


島の南側にあるハイキングコースを東へ進むと、波の浸食でできた自然の造形、「馬の背洞門」があります。
08020206.jpg


このあたりの人間が近づけない断崖絶壁は、海鵜(ウミウ)の営巣地になっています。
08020207.jpg


県立城ヶ島公園にも寄りました。こちらも多くの水仙が咲いています!
また、野良猫が多く、こんな人間慣れしたにゃんこも・・・・・。
08020208.jpg
まぁ、水道から飲むくらいはアルくんもやりますけどね。

松の木にツグミが止まっていました。
08020209.jpg


さて、今日は城ヶ島をほぼ1周したわけですが、半日もかかりませんでした。
今は水仙がみごろですし、そのあとは紅梅だそうです。皆様もぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょう?今の時期であれば、そんなに混んでいませんしね。

そうそう、言い忘れましたが、お昼はお刺身定食をいただきました。
さすが三崎、マグロは絶品です!トロもうまいのですが、赤身が本当に美味い!
08020210.jpg
正直、マグロ以外はあまり美味しくなかったのですが・・。

今日は歩きつかれたのか、アルくんは毎度のごとく車に乗るなりおやすみモード・・・。
08020211.jpg
相変わらずの速攻で・・・・・・。

今日は楽しかった!また行きたいですね~~
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。