まーねこブログ
まーねこの日々徒然なる雑記な日記にようこそ!こちらは手動更新ミラーサイト(笑)なので、最新情報はみんカラへ!「まーねこ みんカラ」で検索!
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベルトがきました。
まーねこです。

リーザのVベルトが入荷したので、ヨメに取りにいってきてもらいました。

06103101.jpg


純正品番と部品名と価格は以下のとおりです。

90048-32076-000 ベルトV(ファン) ¥650(税別)
90048-32073-000 ベルトV(クーラー) ¥930(税別)

えーと・・・・

FFなので、ファンベルトじゃないんですけど・・・・。
クーラーじゃなくて、エアコンなんですけど・・・・。

昔の名前で出ています?


で、こういうモノは消耗品なので、予備に1セット買いました。

旧車オーナーなら、ベルトの予備くらい積んでおくモンだぜ?ってか?
そこまで古くもないけど・・・。

国産ミツボシ製なので安心です。
スポンサーサイト
エアコンベルトの張りを調整しました。
まーねこです。

昨日のコトに触発されてというわけではないのですが、リーザスパイダー1号機(AT・フルノーマル)のエアコンベルトの張りを調整しました。

このエアコン、レトロフィットの完全OHからふた夏を越してしまったので、なんとなく張りも弱まり、ベルト鳴きが出るようになっていたのです。
(冷え自体はまったく問題ありません)

06103002.jpg


張り調整は非常に簡単。コンプレッサーを固定する3本のボルトのうち、上の1本をちょっと緩めます。(黄色○)
完全に緩めてしまうと後の作業がやりにくいので微妙な緩め具合にします。

ちなみに、インテークホースの真下にあるので、インテークホースだけ外したほうが作業が早いかもしれません。

06103001.jpg



まぁ、解りにくいので、緩めきった後に軽く締めながら作業をしてもいいでしょう。

次に、28mmくらいのでっかいメガネレンチをコンプレッサーとエンジンブロックの間にはさみこみ、満身の力をこめて、ベルトが引っ張られる方向にこじります。(こじると壊れるところに掛けないように注意!)

そして、張りが適当に強くなったところで、一旦固定ボルトを締め込み、ベルトの張り具合を指で確認します。OKならエンジンをかけてエアコンを使ってみましょう。

鳴きが収まればOKです。

・・・今日の作業は、道具の準備から後片付け、近所の方との立ち話を含めて20分・・・・。

まだまだ修行が足りねっす!


そうそう、今日はいつもの神奈川ダイハツ藤沢店でVベルト(エアコンとオルタと両方)を注文してきました。
http://map.daihatsu.co.jp/c/f/?uc=57&grp=daihatsu00&cid=231&bid=11

いつもいつも、部品の注文ばっかりで本当にすんません!!
それで今日の目的は?
まーねこです。

っていうか、最近、リースパ日記しか書いてないですね(笑)

L200SミラのRS☆Rのダウンサス&KYBのNEWSRスペシャルを組んだのは、先々週の日記に書いたとおりです。

これの峠テストが、今日の本来の目的だったわけです。

結論から言いましょう・・・・。

  最悪です

峠での性能に限って言えば、

  ノーマル以下です


やはり、コーナリング性能向上と乗り心地は相反する要素なんだな・・・と感じた瞬間です。

この組み合わせは、「車高は下げてカッコ良くしたいけど、乗り心地の悪いのはイヤ、峠はいかない」というヒト向けですね。実際、そういうニーズも多いことですしね。

06102804.jpg


車高はこんなカンジ。イイ感じに落ちてはいるんですけどねぇ~


いずれにしても、私には無用のモノですね。やっぱりガタバリかなぁ?
ヤギに行ってきました(2)
まーねこです。

箱根駅伝ミュージアムの前で完全停止したリーザスパイダー。

06102802.jpg


JAFへのコールは、携帯電話・一般電話・公衆電話からは#8139で繋がります。(PHSは不可)

・・・我が家は、まーねこもヨメもWILLCOMのPHSなんす(泣)

そんなわけで、公衆電話から掛けたのですが、コインの落ちるのが早いこと早いこと。#8139は最寄のセンターに繋がるはずなのですが、都内のセンターに繋がったようです。

折しも観光シーズンで箱根は大渋滞。JAFのサービスカーもコールから到着まで時間未定という状況でした。これはしょうがありません。大渋滞してるんですから。

あきらめて、のんびり待つことにしました。
余計な放電を避けるため、バッテリーのマイナス端子は外しました。

・・・すると、結構、通りがかりのヒトに話し掛けられちゃうんですよね。(だいたいはクルマがわからない人たちの冷やかし)


「押してたけど大丈夫?」
とか
「ガス欠?バッテリー上がり?」
とか・・・・。


大丈夫じゃねぇから押してたんだろうがコノヤロー!!(カンカンカン♪)


・・・・とは言いませんでしたが・・・。

すいません、さっきまでエンタの神様見てたので、ちょっと魔邪はいっちゃいました。


めんどくさいんで、

「いやぁ、オルタが死んじゃったみたいで、もう動けないんですよ~、古いクルマなんで、しょうがないっすね~、レッカー呼んだンで、待ってるんですよ~」

と答えておきました。
だいたい、ひやかしのオジサンたちとは、この後の会話はありません(笑)


06102803.jpg


青い空、白い雲、赤や黄色に色づいた木々、そして動かないリーザスパイダー・・・時間はゆっくりと流れていきます。ヨメと他愛の無い会話をしながら待つこと1時間45分、JAFロードサービス隊員さんの到着です!!


これまでの経緯を話すと、まずオルタのVベルトを確認されて、

「緩んでますねぇ」

とのお言葉・・・・(滝汗)


大変に親切な隊員の方で、バッテリーそのものの残電圧(4.7V)、ジャンプしてエンジンを掛けたときの電圧(13V)、オルタのベルトの張り調整をした状態の電圧(13.6V)と、デジタルテスターを使って、段階を追って見せてくれました。

しかし!この隊員さんの作業の早いこと!!タダでさえ手の入りにくいところにある、リーザスパイダーのオルタVベルトの張り調整を

     3分

で終わらせちゃったんですから・・・・・。これぞ、

     プロの仕事

です。

まーねこだって張り調整くらいはできますが、いくつかの補機類を外しながら、30分は掛かるでしょうね。

作業時間は、説明とかの時間を全部含めても、なんと全部で12分・・・・・・。
ちなみに、まーねこはJAF会員なので30分以内の作業は無料です。というわけで、2時間弱もかけて来て頂いたのに、作業も含めて

     タダ

です。

     JAFさんありがとう!


あとで、JAFの隊員さんの張ったベルトの張り具合を手で触って確かめました。私の判断は甘かったんですね。(車検のときに張りはチェックしている)

うーむ、まだまだ修行が足りません。
っていうか、ちょっと恥ずかしいです(苦笑)

今日は、またひとつおりこうさんになった1日でした。
ヤギに行ってきました!(1)
まーねこです。

この土曜と日曜、土曜のほうがいい天気だというので、こないだ組んだ足回りのテストに、ヤギに行ってきました。

注:「ヤギ」とは神奈川県と静岡県の境にある芦ノ湖スカイラインにある、「レストハウス・レイクビュー」の駐車場で、ヤギさんが居るので通称「ヤギ」なのです


そうしたら、師匠のKさんと偶然(必然?)の遭遇です。

06102801.jpg


しばしのクルマ談義のあと、さぁ出発!というときにリーザスパイダーのセルが回りません。30分前まで走ってたエンジンなのに、バッテリー上がりの症状です。あり得ません。

今朝の早朝のスタートもセル一発、途中渋滞にはまりながらも、箱根スカイラインと芦ノ湖スカイラインを全開走行。これでバッテリーが上がるとしたら、バッテリーかオルタの完全死亡しかありません。

とにかく、その場は押しがけで掛かったので、師匠と別れて素直に帰宅することとしました。

・・・・・がっ!!!!

5kmも走ったところで、失火→エンスト→再始動不能・・・・。

湖尻と元箱根のあいだの山ン中、携帯は圏外、公衆電話は遥か彼方・・・。

バッテリーターミナル、オルタのB端子&コネクタのチェックしましたが、どれも緩みはありません。
せめてサーキットテスターでもあれば電圧チェックくらいできるのですが、車載工具しかありません。修理もチェックもできない・・・。もう笑うしかありません。

しばらく放心状態でしたが、冷静に状況を分析すると、この先はちょっとの上りと、下りの長い連続のはず。

ヨメにハンドルを握らせ、まーねこが押しました。さすが720kgのリーザスパイダー。なんとか1人でも押せる重さです。下りに入るとスルスルと進みます。

ここで、もしかして・・・ともう一度押しがけ(惰性がけ)をしたら・・・エンジンが掛かったのです。

それでも、まったく充電はされていないようで、時々失火したり、ウィンカーが点滅しなかったり・・・・なんとも怪しい状況なので、R1や旧道で帰るより箱根新道で下ったほうが、最悪でも湯本までは帰れるだろうと箱根新道へ向かいました。

・・・ところが、関所跡付近でまたエンジンストール。(泣)

またヨメにハンドルを握らせ、リースパを押すこと数十メートル、たどり着いたのは、箱根駅伝ミュージアムのまん前。
ここで、JAFの救援を呼ぶこととしました。
リーザスパイダーのストップランプを交換しました。
まーねこです。

リーザスパイダーのストップランプが切れました。

っていうか、切れてました

実は、3ヶ月くらい前から片側が切れていて、今週もう片方も切れちゃったのです。さすがにコレで公道を走るのはヤバいので、交換に踏み切ったのです。


だがしかし!! リーザスパイダーのテールランプ交換は、
06102219.jpg

ディーラーでやってくださいと取説にも書いてあります・・・。

このダメハツ!!!

てなわけで、今回は一筋縄ではいかないリーザスパイダーのストップランプ交換にチャレンジしてみました。

ちなみに、以前にこのクルマの車検を頼んだ、メカニックで私の師匠のKさんからは、「次は自分でやれよ!めんどくさいから!!」といわれてます・・・。


まず、Aピラー上の幌固定レバーをリリースし、幌のテンションを緩めた状態にします。

次に、幌を止めているタップ(16本)を外します。これが、インチサイズなんですが、二面幅9mmのソケットが使えます。
06102212.jpg


内側に、プラスチックの引っ掛ける「ツメ」があるので、一旦引っ張って上にめくります。いきなり上方向にめくると、プラスチックのツメと幌が切れて取れてしまうので、幌の取り外しには細心の注意が必要です。
06102213.jpg


もう14年落ちですから、プラスチックのツメも劣化してボロボロと割れてきたりします。落ち着いて外しましょう。


次に、車内の内側からボルトを8本外します。
06102209.jpg


黄色で囲んだ「メクラふた」の内側にM6ボルトにのプラスのネジ頭のついたボルト(アプセットボルトといいます)が、左右に2本ずつあるので外します。
06102211.jpg


2つ前の写真で緑で○したM6のボルトを外します。
06102210.jpg


M6のアプセットボルトを8本外すと、リアゲートが外れます。
手前に少し引っ張って、真上に引き抜きます。片手で持てる重さです。
06102214.jpg


リアゲートが外れるとこんなカンジです。
テールランプASSYは、M6のボルト1本で止まっています。これを外すだけで、ASSYごと簡単に外れます。
06102215.jpg


テールランプASSYが外れたら、裏側のタッピングビス4本を緩めます。すると、ボディーとレンズに分解できますので、あとは電球を交換するだけです。
06102216.jpg


組み立ては、バラシの逆で組んでいけばOKです。
ただ、幌を止める時のタッピングビスを固定するときは気をつけてください。ボディー側のナットもプラスチックですので、無理に斜めにこじって締めたりすると、幌の開け閉めや伸び縮みで悪影響を及ぼすはずです。

タッピングビスで締める前に、ボディー側のナットまで垂直に通っているか、千枚通しのような道具で確認しましょうね。
06102220.jpg


さて、このビスに使われているナイロンワッシャーですが、全部で16個のうち4割くらいは、割れて再利用不可の状態でした。

こんなモンで純正パーツを取り寄せるのもナンだったので、市販の「ステンレス・AZワッシャー」というものを使ってみました。
06102218.jpg


7個で150円とリーズナブルですが、裏側はゴム・表側はステンレスと、結構いい作りです。

ナイロンワッシャーもあったのですが、100個で900円とメチャクチャなロットだったのでパスしました。


ひととおり組みあがれば・・・・終了です。


・・・・これが、リーザスパイダーのストップランプ交換です。

すげー面倒くさいです!

所要時間は丸々1時間はかかりました・・・・・・。


というわけけで、切れた左右のストップランプ(ストップ/テールのコンビ球)を交換したのもモチロンですが、ウィンカー球もついでに新品に交換しました。

つまり、開けたときは電球は全部新品にする・・・・のが良いと思います。
あんなめんどくさい作業をするんだからね。
リーザスパイダーのシフトノブを交換しました。
まーねこです。

TRDの丸型シフトノブを入手したのは以前の日記で紹介したとおりです。
これに交換しようと、純正のノブを外してみました。

外す前はこんなカンジで・・・・
06102201.jpg


外すとこんなカンジ。(ノブの横のビスを1本外すだけで外れます)
06102202.jpg


っていうか、シャフトにネジが切られていないです・・・。
そう、下の図の、赤丸の部分が一体でして、そのまま真上にスポンと抜けるんですね。
06102208.jpg



シフトレバーのシャフトは、キーこそ切ってありますが、φ11.8mmくらいの丸棒で焼きも入ってなさそうです。これにネジを切れば、トヨタ系&ダイハツ系のお約束サイズの、M12×P1.25mmのシフトレバーがハマりそうです。

・・・・・でも、M12×P1.25のダイスなんか持ってないっす・・・・・。

っていうか、M12×P1.25なんて、M12の極細目で、トヨタ系&ダイハツ系のシフトレバーか、スバル系のハブボルトくらいしか使われてないですよね。


しょうがないので、シフトレバーは¥800で買ったのに、¥1800も出してダイスを買うのはなんとなく納得できませんでしたが(笑)、ダイスを買ってきました。
06102204.jpg


l=30mmくらいでネジを切ってみました。(ピンボケですみません!)
06102205.jpg


あとはブーツです。L200ミラ用ですが、シフトノブの部分が切り落とされたブーツをストックパーツに持っていたので、それを使ってみました。ノブはもちろんTRDノブです。
06102207.jpg


まぁ、プチ改造ですけどねん♪
マスターレンチを使ってみました。
まーねこです。

前回、ナメてしまったM8のフランジナットを回すために、「マスターレンチ」なる工具を買ったのは、前回書いたとおりです。

早速今回使ってみました。

06101502.jpg


噛みません。
以上終了・・・・・・・・・・・・・・。


06101503.jpg


てなわけで、どうしたかというと、ナットスプリッターを噛ませて、メガネレンチを引っ掛けてテコの原理で回したら・・・回っちゃいました。

ちょっと使い方は違いますが、さすが、ナットをカチ割る道具です。刃がガッチリナットに食い込んで、壊れたり欠けたりすることなくナットを回せました。

というわけで、マスターレンチの980円は無駄になったのでした・・。
今後、使い道あるかな?ないだろうなぁ・・・・。
足回りとステアリングを交換しました。
まーねこです。

リーザスパイダーのステアリングを交換しました。

06101501.jpg


純正でもMOMOなんですが(笑)

06101505.jpg


やっぱり、まーねこ号を襲名するには、このステアリングです。
このナルディは、18歳の時に初めて買ったハチロクから、ずっと使っているんですよ。

今までに、このステアリングをつけたクルマは・・・AE86トレノ、MR-2(AW11)、ラルゴ×2台、ハイエース、コースター(KPのボスが使えた)、ボンゴ、エスティマ・・・・。あと、一時期、自分のクルマが無い時代には、家のクルマ(カローラとサニー)にも付けてました。


06101504.jpg


・・・あとは、手持ちのL200ミラ用のカヤバNewSRスペシャルと、RS☆Rのダウンサスを組んでみました。

乗り味は・・・とってもフツーです?

あと、シフトノブも用意していたのですが、純正のノブをもいでみると・・・・シャフトにネジが切られてない!!(はめ込み&ネジ止めだった)

しょうがないから、タップでネジ切ってハメ込むかな。それは来週ですね。
アタゴオルは猫の森を見に行ってきました。
まーねこです。

本日(10/14)公開の、「アタゴオルは猫の森」という映画を、ヨメと見に行ってきました。

06101401.jpg


写真は、映画そのものとは関係ありませんが・・・。
(主人公のヒデヨシ君と、映画のストーリーの単行本です)

オフィシャルサイトはこちら。
http://www.atagoal.com/

ますむらひろしの大ファンのヨメは大感動だったようです。


まーねこは、ますむらひろしのファンではないので、一般論として語っちゃいます。

まず、CGを駆使した・・・というのもありますが、描写がとてもキレイです。お話しの内容も、素直なストーリーでよかったです。ジブリ作品のように、妙に教訓じみてないところがイイですね。

ただ、ちょっと物足りない・・・予定調和すぎるお話しなのはちょっとつまんなかったかな。エンディングも、「え?これでもう終わっちゃうの?」というカンジでヒネリが足りない。

それでも、ヨメいわく、「原作をうまくはしょって仕上げてある」ということでしたので、原作を読めば印象が変わるかもしれません。


でも、「質感」というか、たとえば、ヒデヨシくんの「ふわふわ感」や「でぶでぶ感」をうまくCGで再現したのは素晴らしいですね。同じフルCGでも、ディズニーやピクサーとはまた違った質感が素敵です。

ちょっと物足りなかったので、家に帰ってから、まーねこライブラリーのなかから「栄光のル・マン」を見たのですが・・・・これも眠い映画ですねぇ。

なんとなく消化不良・・・。
小物をいろいろ買いました。
まーねこです。

ちょっとした小物を買いました。

リーザスパイダーのステアリングをナルディに交換しようと思って(純正MOMOなのに・・・・)ステアリングボスを買いました。

06101301.jpg


それ以外には、懐かしのTRDシフトノブ(絶版)、カットオフスイッチ、パイロットランプ、スタータースイッチ、ミサイルスイッチ・・・・です。

これでナニを作るかはナイショです(笑)

リーザスパイダー2号車は、オーディオが壊れているので、いっそ取り外してそこに1DINのスイッチパネルを作ろうかと思っています。

まぁ、採寸したり図面引いたり、板金屋さんに製作を出したりすれば、ちょっと完成までの時間はかかると思います。

それまでは、スイッチをこねくり回しながら、カーマガジンのバックナンバーを眺めてストレス解消です。

ダイハツですけど、TRDのシフトノブってのもハズし技でイイでしょ?

いま手に取っても、15年前、ハチロクにTRDのクイックシフトを組んで芦ノ湖を攻めていた記憶が胸の奥からよみがえります。
(命の泉の2つ下のコーナーで廃車にしたけどね!(笑))

ちなみに、TRDのクイックシフトには、このタイプのシフトノブが付属品で付いてたんですよね。懐かしい・・・。



・・・・実は、今週から、とある証券システムの開発にSEとして参画しています。

要求スキルも高いので、なかなか思うように進まず(だって、まーねこの専門は貸付金だもん)毎日が疲労こんぱいです。定時で終わっても、もうグッタリするほど疲れてます。


それでも、家にかえってクルマのパーツに触れたり、あるいはクルマ雑誌に目を通したり、ときには1/43を眺めながら運転席に自分をダブらせたり・・・

そうすれば、ココロもリラックスして、疲れもちょっとは吹き飛びます。

クルマ趣味ってホントにいいですね。
「マスターレンチ」なる工具を買いました
まーねこです。

ストラットアッパー部にある、アッパーサポートの固定ナットをナメてしまったので、こんな工具を買ってみました。

06100905.jpg


平たく言って、「小さいチェーンレンチ」というカンジです。まぁ、どこで作ったか解らないような、¥980の三文工具ですけどね(笑)

「カドのすり減ったボルト・ナットも回せます」というのが謳い文句ですが、はたしてナメてしまったフランジナットが回せるでしょうか?

回せなかった場合は、ナットスプリッターの出番となります(泣)
http://www.d-garage.com/~marcy/blog.cgi?time=1127235010&id=marcy&mode=disp&category=5&writer_all=&category_all=on


さて、話しは変わりますが、三文工具の中でもコイツはそこそこ使えます。
http://www.d-garage.com/~marcy/blog.cgi?time=1153622575&id=marcy&mode=disp&category=5&writer_all=&category_all=on
どんなサイズのナットも回せます・・・ってヤツですね。

意外とフレアナットレンチって高かったりするので、私はコレを使ってます。
もともとフレアナットを使う個所というのは、そんなに高いトルクもかかりませんしね。ブレーキホース交換などはコレでやってます。

二面のスパナじゃ怖くて回せない、かといってパイプレンチじゃナットがキズだらけ・・・フレアナットレンチは欲しいけど・・・・というヒトにオススメです。さすがに、フレアナットレンチの代わりにしか使えませんが、¥480なので痛くもかゆくもありません。
宮ヶ瀬ダムにいってきました。
まーねこです。

今日は、宮ヶ瀬ダムにドライブに行ってきました。
ヨメもわんこも一緒なので、リーザスパイダーではなくステップワゴンで行きました・・・。
途中、とてもキレイな真っ赤なスピットファイアとすれ違いました。感激です。


ダム駐車場は満車でしたので、愛川公園から歩きました。
(ちなみに愛川公園の駐車場は一日¥500です)

06100901.jpg


ここには、インクラインというケーブルカーに似た乗り物があり、ダムの下と上をつないでいるのですが、ペットはNGということでした。
http://www.miyagase.or.jp/area/ink.html
たしか2年くらいまえはOKだったのですが・・・。(わんこ用の「カゴ」があった)

インクラインでなくても、エレベータがあるので上まで行くことはできます。ちなみに、インクラインは往復¥300(大人、小児半額)ですが、エレベータは無料です。

宮ヶ瀬ダムからは、晴れた日には横浜ランドマークタワーまで見渡せます。
(ちなみにデジタルズームの36倍なので画像は荒れてます。すみません)

06100902.jpg


ダムの上も公園になっていて、展示施設や軽食の取れる場所があります。また、宮ヶ瀬湖の遊覧船の発着場もあります。記念写真の撮れる場所もあるので、とりあえず我が家のアルくんの写真をパチり。

06100903.jpg


湖もとてもキレイでした。

06100904.jpg



帰りはホームセンターに寄ったり(ちなみに、わんこOKなのです)してたので、ちょうど渋滞にハマっちゃいました。

北朝鮮の核実験のニュースがずっとTVでやってましたが、安倍総理の会見中継のとき、渋滞にハマっている前のクルマも隣のクルマも同じ番組を見ていたのはちょっとウケました。視聴率たかっ!!!
足回りを変更しました。
まーねこです。

06100704.jpg


手前から順番に、ATリーザスパイダー、MTリーザスパイダー、部品取りミラです。

現在の仕様は、ATリーザはフロントL502S用純正ショック&L600用ガタバリ、リアがL502S純正ショック&サス、MTリーザはどノーマルという状態です。

http://www.d-garage.com/~marcy/blog.cgi?time=1139855819&id=marcy&mode=disp&category=5&writer_all=&category_all=on

今後のメニューとしては、

     AT車は日ごろのヨメのアシでもあるので、ノーマルを維持。

     MT車をまーねこの趣味クルマとして、それなりに。

という方向で考えています。

もちろん、将来、リーザスパイダーの部品が枯渇して「ニコイチ」する破目になったときのために、ATリーザを良いコンディションで維持する目的もあります。

まずはATリーザをノーマルに戻しました。

次にMTリーザですが、L200S用のRS☆RのサスとカヤバのNEW-SRスペシャルの手持ちがあるので、それを組んでみようと思ったのですが・・。


・・・・アッパーサポートを止めている、フランジナットをナメてしまいました(号泣)

06100705.jpg



・・・どうも、私はリーザのフランジナットとは相性が悪いようです。
↓以下参考リンク(爆)
http://www.d-garage.com/~marcy/blog.cgi?time=1126539841&id=marcy&mode=disp&category=5&writer_all=&category_all=on

http://www.d-garage.com/~marcy/blog.cgi?time=1127235010&id=marcy&mode=disp&category=5&writer_all=&category_all=on
今日はイイ天気。
まーねこです。

今日は、昨日の嵐もどこへやら、とてもいい天気でしたね。

06100701.jpg


この前の、夕焼けの写真を撮った場所で写真を撮りました。
真中に富士山が写っているのがわかりますか?

06100702.jpg


丘の上からは、伊豆大島がとてもきれいに見えました。
横には新島(利島かな?)も見えていました。

06100703.jpg


同じ場所からはエボシ岩と、その向こうをとおる貨物船。
ソーダ水の中じゃないけどね。晴れた日には三浦の岬まで見渡せます?
まさに「海を見ていた午後」っていうカンジ。
(これがわかるヒトは歳ですな~)

明日は運動会。
頑張りま~す。



copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。